スポーツ

清水梨紗(しみずりさ)選手は現役大学生でなでしこジャパン!


スポンサーリンク

なでしこジャパンでも活躍が期待されている清水梨紗(しみずりさ)選手についてプロフィールやU17女子日本代表歴からなでしこジャパンでの出場試合などを紹介しています。

マイペースな性格の21歳(2018年4月時点)で国士舘大学の女子大学生でありながら、日テレベレーザでの女子サッカー選手であり、学業とサッカーを両立している清水梨紗(しみずりさ)選手を紹介しています。

清水梨紗(しみずりさ)選手のプロフィール

生年月日 1996年6月15日
年齢   21歳
出身地  兵庫県
身長   160cm
体重   47kg
所属   日テレ・ベレーザ
背番号  2
ポジション DF(ディフェンダー)
利き足  右足
Twitter https://twitter.com/gn2kr

出身校

小学校 神奈川県横浜市立黒須田小学校
中学校 神奈川県横浜市立あざみ野中学校
高校  神奈川県立元石川高等学校
大学  国士舘大学21世紀アジア学部在学中

清水選手は現在、日テレ・ベレーザに所属していますが、日テレ・ベレーザの選手紹介のページで調べてみると以下のようなことが分かりました。

座右の銘は「努力の分だけ花が咲く」

好きな食べ物は「えび」、嫌いな食べ物は「にんじん」
「えび」については、チームメイトも好きな方が多く、遠征で泊まったホテルでは早く食事に行かないとすぐになくなってしまうそうです。

子どもの頃の夢は?「ウルトラマン」だそうです。

引用元 http://www.verdy.co.jp/itemview/template154_12_1396.html

「ウルトラマン」!なぜっ?と気になるところではありますが、詳細は分からずじまいでした。

性格はマイペースで、いじられキャラ、チームの先輩たちからは可愛がられているそうです。

外見からもおっとりとしているのかな?という印象がありますが、サッカーのプレースタイルは運動量が豊富でよく走っている選手です。プレーと普段の感じを比べると結構、ギャップがありそうです。

清水梨紗(しみずりさ)選手の所属チームと女子サッカー日本代表歴

サッカーを始めたきっかけは、2歳年上のお姉さんが、サッカーを始めることになり、お姉さんの真似をして同じようにサッカーを始めたのがきっかけ。

下の子はお兄ちゃんやお姉ちゃんのやることを何でも真似したがる傾向がありますが、清水梨紗選手もそのような傾向を持っていたようです。

神戸コスモFCでサッカーを始め、小学2年生の時に神戸から横浜に引っ越し、FCすすき野レディースに入団。(この頃はフォワードとしてプレーしていた)

2009年から日テレ・メニーナ(日テレ・ベレーザの下部組織)に入団

当初はフォワードでプレーしていた清水梨紗(しみずりさ)選手ですが、練習試合の時に、突然、サイドハーフをやるように言われ、最終的にはサイドバックにおちついたとのことです。

ご本人いわく、ポジションがフォワードからディフェンダーに下がったことについては不満がなく、あのままフォワードをやっていても試合に出られなくなっていたかもしれないとのこと。また、サイドバックをやるようになって自分の特徴を引き出してもらえてたと思っているとのことです。

引用元 http://ugopan.net/phone/hitozukan41.html

2013年から日テレ・ベレーザに所属

女子サッカー日本代表歴

2011年 U-16日本女子代表
2012年 U-17日本女子代表
2017年〜 なでしこジャパン

2012年のU17女子ワールドカップ(コスタリカ大会)

2012年のFIFAU-17女子ワールドカップのコスタリカ大会ではベスト8に入っています。

予選リーグ
第1戦 対ブラジル代表 5-0
清水選手は、スターティングメンバーでフル出場

第2戦 対ニュージーランド代表 3-0
清水選手は、スターティングメンバーでフル出場

第3戦 対メキシコ 9-0
清水選手は、スターティングメンバーでフル出場
前半8分に先制ゴールを決めました。

決勝トーナメント

準々決勝 対ガーナ代表 0-1
清水選手は、スターティングメンバーでフル出場

清水選手は全試合でスタメンでフル出場しています。チームの中心メンバーでした。

なでしこジャパンでの活躍

2017年の10月に開催されたMS&ADカップ2017でなでしこジャパンに初招集されました。
ただ、この時には出場はありませんでした。

アルガルベカップ2018

MS&ADカップ2017以降でなでしこジャパンに選出されたのが、2018年2月に開催されたアルガルベカップ2018です。

第1戦 対オランダ代表 2-6
清水選手は後半開始からの出場で初めてなでしこジャパンの一員としてピッチに立ちました。

第2戦 対アイスランド代表 2-1
清水選手はスターティングメンバーでフル出場

第3選 対デンマーク代表 2-0
清水選手は後半開始から途中出場

5-6位決定戦 対カナダ代表 0-2
清水選手は後半開始から途中出場しましたが後半30分に交代

MS&ADカップ2018

対ガーナ代表 7-1
清水選手は後半14分から出場

AFC女子アジアカップ ヨルダン2018(アジア最終予選)

第1戦 対ベトナム代表 4-0
清水選手は出場なし

第2戦 対韓国代表 0-0
清水選手はスターティングメンバーでフル出場

第3選 対オーストラリア代表 1-1
清水選手はスターティングメンバーでフル出場

最後に

2018年のアルガルベカップ2018大会から徐々になでしこジャパンでの出場機会を増やしており、女子アジアカップではスタメンで出場する機会が増えています。

清水選手の目標とする有吉選手からポジションを奪いつつあるので、今後の活躍を期待したいと思います。

 

→ 長谷川唯(はせがわゆい)選手は高倉監督の秘蔵っ娘!プロフィールや日本代表歴を紹介!
→ JFAナショナルフットボールセンター(千葉県幕張)は2019年中に完成予定
→ AFCアジアカップ2019の決勝トーナメントの組み合わせを予想!準々決勝でオーストラリア戦!?
→ 女子ワールドカップ2019フランスの組み合わせと決勝トーナメントを予想してみた!
→ ラグビーワールドカップ2019のチケット販売は始まっています!
→ 東京オリンピックの「スポーツクライミング」は3種目の複合種目!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でコドモトトモニをフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 夏の高校野球千葉県大会の決勝戦までの日程とテレビ放送と開始時間
  2. 東京オリンピックのチケット購入はTOKYO2020IDでの事前登…
  3. カーリングを体験できる東京・千葉・山梨・長野のリンク
  4. NHKのロシアワールドカップアプリが秀逸!様々なカメラアングルで…
  5. ピッチレベル(岩政大樹著)を読んで分かった3つのこと
  6. JFA夢フィールド(JFAナショナルフットボールセンター・千葉県…
  7. 2018女子バレーボール世界選手権の注目選手は黒後愛(くろごあい…
  8. スキーウェア(子ども用)なら神田のロンドンスポーツ!50%オフに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP