スポーツ

女子ワールドカップ2019フランスの組み合わせとなでしこジャパンの決勝トーナメントを予想してみた!


スポンサーリンク

サッカーのなでしこJAPAN(なでしこジャパン)が出場する女子サッカーのワールドカップ(FIFA女子ワールドカップ2019フランス)の組み合わせが決まりました。

2019年6月16日時点での結果からの決勝トーナメントの予想です。
グループAは第2節まで終了し、1位:フランス、2位:ノルウェー、3位:ナイジェリアになるかと思います。
グループBは1位:ドイツがほぼ確定して、2位と3位をスペインと中国との争いになっています。
グループCは混戦で、イタリアが2連勝で確定しましたが、ブラジルとオーストラリアの順位が確定していません。予想としては2位:オーストラリア、3位:ブラジルかと思います。
グループDはイングランドが確定して、日本が2位になりそうです。
グループEは、カナダ、オランダが第1戦と2戦で勝利して、決勝トーナメント進出が確定しました。あとはどちらが1位になるかですが、1位:オランダ、2位:カナダかと思います。
グループFは初戦で13点ととったアメリカが1位、スウェーデンが2位になるかと思います。

ノルウェー(A2位) 対 オーストラリア(C2位)
イングランド(D1位) 対 BEFの3位
フランス(A1位) 対 ブラジル?(CDEの3位)
スペインor中国(B2位) 対 アメリカ(F1位)
イタリア(C1位) 対 ABFの3位
オランダ(E1位) 対 日本(D2位)
ドイツ(B1位) 対 ブラジル?(ACDの3位)
スウェーデン(F2位) 対 カナダ(E2位)

女子ワールドカップ2019フランスの組み合わせ

女子ワールドカップ(W杯)フランス2019の予選リーグの組合せですが以下のとおりです。

グループA
フランス、韓国、ノルウェー、ナイジェリア

予選リーグのハイライト動画

第1節 フランス4-0韓国

第1節 ノルウェー3-0ナイジェリア

第2節 フランス2-1ノルウェー

第2節 ナイジェリア2-0韓国

グループB
ドイツ、 中国、スペイン、南アフリカ

予選リーグのハイライト動画

第1節 ドイツ1-0中国

第1節 スペイン3-1南アフリカ

第2節 ドイツ1-0スペイン

第2節 南アフリカ0-1中国

グループC
オーストラリア、イタリア、ブラジル、ジャマイカ

予選リーグのハイライト動画

第1節 オーストラリア1-2イタリア

第1節 ブラジル3-0ジャマイカ

第2節 オーストラリア3-2ブラジル

第2戦 イタリア5-0ジャマイカ

グループD
イングランド、スコットランド、アルゼンチン、日本

予選リーグのハイライト動画

第1節 イングランド2-1スコットランド

第1節 日本0-0アルゼンチン

第2節 日本2-1スコットランド

第2節 イングランド1-0アルゼンチン

グループE
カナダ、カメルーン、ニュージーランド、オランダ

予選リーグのハイライト動画

第1節 カナダ1-0カメルーン

第1節 ニュージーランド0-1オランダ

第2戦 オランダ3-1カメルーン

グループF
アメリカ、タイ、チリ、スウェーデン

予選リーグのハイライト動画

第1節 チリ0-2スウェーデン

第2節 アメリカ13-0タイ

なでしこジャパンはグループDにはいりました。

グループDの他のチームの2018年12月時点でのFIFAランキングを調べると以下のようになっています。

イングランド 4位
スコットランド 20位
アルゼンチン  36位
なでしこジャパン 8位

ちなみに、スコットランドは初出場、アルゼンチンは3大会ぶりの出場です。

イングランドは前回大会にも出場しており、3位でした。

女子ワールドカップ2019のなでしこジャパンのメンバーとして選ばれた選手で、前回大会を経験している選手はおそらく5人くらいになるかと思います。

そのため、ワールドカップに初出場する選手が多くなるのではないかと予想しています。初出場の選手が多いためグループリーグの突破も簡単とはいかないと思いますが、おそらく決勝トーナメントには進出してくれると思います。(フル代表でのワールドカップ出場は初めてかもしれませんが、各年代のワールドカップには出場している選手が選ばれるかとも思っています。)

そこで、気になるのが決勝トーナメントの組合せです。

女子ワールドカップフランス2019の決勝トーナメントの組み合わせ

フランスで開催される2019年の女子ワールドカップ(W杯)の決勝トーナメント(ノックアウトステージ)の組合わせは以下のとおりです。

A2位 対 C2位
D1位 対 BEFの3位
A1位 対 CDEの3位
B2位 対 F1位
C1位 対 ABFの3位
E1位 対 D2位
B1位 対 ACDの3位
F2位 対 E2位
同じグループにイングランドがいることもあり、1位で通過するのか2位で通過するのかは予想が難しい所ではあります。





なでしこジャパンが1位通過した場合

なでしこジャパンがグループDを1位で通過すると、BEFの3位との試合になります。

この試合を勝ち抜くと、 個人的な予想としては、おそらく韓国とブラジルの勝者との試合になるかと思います。

ブラジルが勝ちあがるのではないかと思いますので、なでしこジャパン対ブラジルです。

さらに、ここを勝ち上がるとフランス対スウェーデンの勝者との準決勝になるかと思います。

開催国であるフランスが勝ち上がると思うので、 なでしこジャパン対フランス で準決勝になるかと思います。

なでしこジャパンが2位通過した場合

一方、グループ2位になると、決勝トーナメントの1回戦で、グループEの1位との試合になるため、なでしこジャパン対オランダになるかと思います。

ここを勝ち上がると、グループC1位のオーストラリアが勝ち上がるかと思うのでなでしこジャパン対オーストラリアになるかと思います。

さらに、ここを勝ち上がるとアメリカ対ドイツの勝者との準決勝になるかと思います。

と、この予想通りになるとグループDの2位になると相当厳しいトーナメントが予想されます。

ただ、このトーナメントを勝ち上がって行った場合の盛り上がりは相当なものになるなあと思います。

なでしこジャパンの予選リーグの試合日程

なでしこジャパンのFIFA女子ワールドカップ2019フランスでの試合日程は以下のとおりです。( 日程は日本時間で記載しています。)

1試合目
アルゼンチン 女子代表 対 日本女子代表(なでしこジャパン)

2019年6月11日  午前1時 パリ パルク・デ・プランス競技場

2試合目
日本女子代表(なでしこジャパン) 対 スコットランド女子代表

2019年6月14日  午後10時 レンヌ ロアゾン・パルク競技場

3試合目
日本女子代表(なでしこジャパン) 対 イングランド女子代表

2019年6月20日  午前4時 ニース スタッド・ド・ニース(アリアンツ・リヴィエラ)

なでしこジャパンのテレビ放送は?

2018年12月時点では、テレビの放送予定は決まっていませんので、詳細がわかり次第、記載したいと思います。

NHKのワールドカップアプリは?

男子のサッカーワールドカップ(FIFAワールドカップ2018ロシア)で、NHKが公式アプリとしてリリースしたアプリがありました。

観戦したいカメラを自由に選べるようになっており、観戦の仕方を広げてくれたアプリでしたが、また、利用できることを期待したいと 思います。

NHKのロシアワールドカップの公式アプリについては「NHKのロシアワールドカップアプリが秀逸!様々なカメラアングルで視聴可能!」の記事にまとめています。

ワールドカップトトはあるか?

ロシアワールドカップ時には、サッカーくじであるトトがワールドカップ用のサッカーくじである、ワールドカップトトを発売していました。

このワールドカップtotoについても記事にまとめています。

2018年FIFAワールドカップロシア大会用のワールドカップトト(toto)を楽しもう!」を参考にしてください。

このワールドカップトトが発売されるのかも気にしておきたいと思います。

FIFA女子ワールドカップフランス2019の招集メンバーは?

2019年6月7日からフランスで開催されるFIFA女子ワールドカップフランス2019のなでしこJAPAN(なでしこじゃぱん、日本女子代表)の招集メンバーについては以下の日時に発表されます。

2019年5月10日(金)午後2時から

女子ワールドカップ2019の代表メンバーは以下のとおりです。

GK
1:池田咲紀子(いけださきこ)選手 浦和レッズレディース
18:山下杏也加(やましたあやか)選手 日テレ・ベレーザ
21:平尾知佳(ひらおちか)選手 アルビレックス新潟レディース

DF
3 鮫島彩(さめしまあや)選手 INAC神戸レオネッサ
2 宇津木瑠美(うつぎるみ)選手 シアトル・レインFC(アメリカ)
4 熊谷紗希(くまがいさき)選手 オリンピック・リヨン(フランス)
23 三宅史織(みやけしおり)選手 INAC神戸レオネッサ
22 清水梨沙(しみずりさ)選手 日テレ・ベレーザ
5 市瀬菜々(いちせなな)選手 マイナビベガルタ仙台レディース
16 宮川麻都(みやがわあさと)選手 日テレ・ベレーザ
12 南萌華(みなみもえか)選手 浦和レッズレディース

MF
10 阪口夢穂(さかぐちみずほ)選手 日テレ・ベレーザ
7 中島依美(なかじまえみ)選手 INAC神戸レオネッサ
15 籾木結花(もみきゆうか)選手 日テレ・ベレーザ
14 長谷川唯(はせがわゆい)選手 日テレ・ベレーザ
6 杉田妃和(すぎたひな)選手 INAC神戸レオネッサ
17 三浦成美(みうらなるみ)選手 日テレ・ベレーザ

FW
9 菅澤優衣香(すがさわゆいか)選手 浦和レッズレディース
8 岩渕真奈(いわぶちまな)選手 INAC神戸レオネッサ
20 横山久美(よこやまくみ)選手 AC長野パルセイロ・レディース
11 小林里歌子(こばやしりかこ)選手 日テレ・ベレーザ
13 植木理子(うえきりこ)選手 日テレ・ベレーザ
→宝田沙織(たからださおり)選手 セレッソ大阪堺レディース(2019年5月31日に選手変更がありました)
19 遠藤純(えんどうじゅん)選手 日テレ・ベレーザ

※発表があり次第、記載します。

女子ワールドカップ2019までのなでしこジャパンの活動日程

2019年6月にフランスで開催される女子ワールドカップまでのなでしこジャパンの活動日程はいかのとおりです。

2019年1月31日から2019年2月4日 トレーニングキャンプを静岡で実施
2019年2月20日から2019年2月24日 トレーニングキャンプを福岡で実施
2019年2月27日から2019年3月5日 2019 SheBelieves Cupに参加(アメリカで実施)

2019 SheBelieves Cupの招集メンバー

GK:武仲麗依選手、齊藤彩佳選手、山根恵里奈選手
DF:鮫島彩選手、有吉佐織選手、熊谷紗希選手、清水梨沙選手、大賀理紗子、市瀬菜々選手、宮川麻都選手、南萌華選手
MF:宇津木瑠美選手、中島依美選手、阪口萌乃選手、松原有沙選手、長谷川唯選手、杉田妃和選手、三浦成美選手
FW:横山久美選手、籾木結花選手、池尻茉由選手、小林里歌子選手、遠藤純選手
2019年2月27日 なでしこジャパン 2-2 アメリカ女子代表
2019年3月2日 なでしこジャパン 1-3 ブラジル女子代表
2019年3月5日 なでしこジャパン 0-3 イングランド女子代表
2019年3月31日から2019年4月11日 ヨーロッパ遠征(フランス)

ヨーロッパ遠征(フランス)の招集メンバー
GK:池田咲紀子、山下杏也加選手、平尾知佳選手
DF:鮫島彩選手、熊谷紗希選手、松原有沙選手、三宅史織選手、清水梨沙選手、大賀理紗子、南萌華選手
MF:中島依美選手、楢本光選手、長谷川唯選手、杉田妃和選手、三浦成美選手、宮川麻都選手
FW:菅澤優衣香選手、横山久美選手、小林里歌子選手、植木理子選手、宮澤ひなた選手、遠藤純選手

2019年4月4日 なでしこジャパン 1-3 フランス女子代表
2019年4月9日 なでしこジャパン 2-2 ドイツ女子代表

2019年5月22日から2019年6月6日 トレーニングキャンプ、
2019年6月2日 国際親善試合 対スペイン女子代表 (日本時間で午後8時50分にキックオフ予定)

2019年のなでしこジャパンのFIFA女子ワールドカップフランス2019(W杯)までのスケジュールを見ると、2019年2月27日から開催されるSheBelieves Cupが大きなポイントになってくるかと思います。

この大会に参加する選手がワールドカップメンバーとして選出される可能性が高いかと思います。

また、この大会でイングランド女子代表とも試合をすることになりますが、イングランド女子代表はワールドカップ(W杯)の予選リーグでも対戦が決まっている相手です。

お互いに手の内は見せたくないかと思いますので、どのようなメンバーで戦うのかも注目したいと思います。

なお、女子ワールドカップのメンバーは2019年5月中旬ごろに発表されるかと思いますので、メンバーが決定次第、記載したいと思います。

ちなみに、個人的な予想として、2019年4月14日時点で3月のアメリカ遠征と4月のフランス遠征の招集メンバーから判断すると、以下の選手たちは選ばれるのかなと思っています。

GK:山根恵里奈選手、山下杏也加選手
DF:鮫島彩選手、熊谷紗希選手、清水梨沙選手
MF:中島依美選手、長谷川唯選手、杉田妃和選手、宇津木瑠美選手
FW:横山久美選手、小林里歌子選手
DFは、熊谷選手と誰がセンターバックのコンビを組むのか?がポイントになってきます。また、鮫島選手と清水選手が不動のサイドバックという印象があるので、この2人の代わりのメンバーが誰になるのかも気になっています。
MFは、ベテランの宇津木選手は選ばれるかと思っています。DFもこなすことができるためです。また、阪口夢穂選手の怪我からの回復具合も気になるところです。
FWは、最近なでしこジャパンに招集されていない岩渕選手が選出されるかも気になります。

→なでしこじゃぱんのメンバーが2019年5月10日に発表されましたが、おおむね、予想通りのメンバーが選出されました。

フットブレイン(FOOT×BRAIN)に高倉監督が出演

2019年6月2日のフットブレインになでしこジャパンの監督である高倉麻子(たかくらあさこ)監督が出演されており女子ワールドカップの選考についてや指導者としての考え方が紹介されていました。

高倉監督がサッカーを始めたきっかけ

まずは高倉監督のサッカーを始めたきっかけの紹介があり、小学生の頃はプロ野球の選手を目指していたそうですが一緒に野球をやっていた友人がサッカークラブにみんな入ってしまい、みんなと遊びたいこともあり、サッカークラブに女の子は1人だったそうで、これがサッカーを始めたきっかけだったそうです。

指導者になってからのタイトル

36才の時に現役を引退され、その後、指導者の道を歩みはじめたそうです。

2013年 AFC U-16女子選手権優勝
2014年 FIFA U-17女子ワールドカップ優勝
2015年 AFC U-19女子選手権優勝
2018年 AFC 女子アジアカップ優勝

2016年に女性として初めてなでしこジャパンの監督に就任されました。

この時の様子を説明されていましたが、ネットで監督になりそうだという噂が出回っており、ネットに向かって「私?」と
思わず言ってしまったとのことでした。

この時はU23のスペインでの大会に出場していた時で、ニュースが報道された日の食事の雰囲気が変で、ご自身から「私やるって書いてあったよね」って話題を振ったらその話題で大いに盛り上がったとのことでした。

高倉監督ご自身はなでしこジャパンの監督就任の打診があったら「受けないといけない」と思っていたとおっしゃっていました。

高倉監督への質問

番組内で高倉監督へ〇×で答えられる質問形式のコーナーもありました。

・指導者として選手の育成には自信がある?

自信はないとのこと。

指導者になる気はあまりなかった。監督の言うことはうるさいなと思っていたとのこと。

引退してもサッカーが好きだった。育成年代の子どもたちがまだまだ不遇の環境が多く、サッカーに恩返しをしないといけない。軽い気持ちで始めたのが、きっかけとのことでした。

また、サッカーが難しいため、自分の考えがすべて正しいとも思っていないとも説明をされておりました。

監督として、大事にしていることは選手の個性。何が一番、得意なのか?を考えて指導しているとのことでした。なお、選手へのサッカーへの感覚、知識は信じたい。プラス、自分自身の知識をプラスして一番良い答えを探すようにしているとのことでした。

さらに、答えを欲しがる選手が多いが、絶対に言わないとも話しをされておりました。

自分で考えて、自分で決断して、自分でやってみる。それが面白さだとも話しをしており、試合後に選手にレポートを提出させることもあるとのことでした。試合が終わったらレポートを書いてもらい、皆に出してもらうことがあるとのことです。

チームで良かったこと、悪かったこと試合で何を感じたか、ダメなことに対して何をすれば良かったかを確認しているそうです。

最初は全然書けなかったそうですが、自分のプレーに対して1回考えて、言語化するのは、自分のことを、チームのことを分かるようになり、それが大事だと説明されていました。

また、選手の「学ぶ力」を重要視していると話があり、同じ試合をして失敗しても次に変えてくる選手がいる。

そういう選手は生き残っていくと思うし、良い選手になっていく。とも説明されていました。

良いものを持っていても学ばない選手と変えられない選手はそこまで。自分で考えて解決する力は選手が伸びる道。という話しは印象的でした。

なでしこの人気は落ちていない?

全体的に女子サッカーを知っている人は増えた。また、なでしこが勝てば皆さんがグランドに行ってあの選手を見たいなぁなど潜在的に観てくれる人はたくさんいると思う。勝つとみんなが観てくれるため、減っていないというか増やしたいと話がありました。

ここで女子サッカーのすそ野を広げる取り組みとして大学とクラブチームの連携ということが紹介されました。

文京LBレディース

ありそうでなかった新たなカタチ、大学のチームとクラブチームが連携しているとのことでした。

大学生はメンバーが少なく練習メニューが限られるがメンバーが増えることで練習の幅が広がる、クラブチームは活動場所の確保、グラウンドの利用や照明設備の利用などでお互いにメリットがあるとの説明でした。

中学生から60歳までのメンバーがおり、80名ぐらいがチームに在籍しているとのことでした。

澤選手・宮間選手元選手の系譜を継ぐリーダーはいる?

今のところはいない。
テクニックや判断力は上がっているが、流れを読む力は前の代表選手たちはすごく高かった。

澤さんの存在は大きかったと思うし、宮間さんそういったところは長けていた。

勝負という時に、ゲームの流れをコントロール出来る選手がいるかというと、まだ、誰なんだろうという段階。色んな要素が大会が始まってから変わっていく、変わっていかなければ勝てない。リーダーっていうのが誰が出てくるかというのも凄く大きな要素と話しがありました。

ゲームの流れをコントールできる選手ということでベテランである阪口選手が選出されたのかなとも思いました。

ゲン担ぎは?

最近は、神社の前を通るときはお詣りをするようにしているとのことでした。

フットブレインの放送を見て

高倉監督が選手選考で重要視したのは「学ぶ力」のある選手かという部分なのかなと思いました。

女子ワールドカップの試合を通じて成長していく選手、勢いが出てくる選手がいればチームとしての勢いも出てきて一気に成長していくことも考えられます。

大会を通じて成長していくなでしこジャパンを見られることを楽しみながら、女子W杯を観戦したいと思いました。

2015年の女子ワールドカップカナダの結果

前回大会(FIFA女子ワールドカップ2015カナダ)でのなでしこジャパンの試合結果は以下のとおりです。

グループリーグの結果

なでしこジャパン 1-0 スイス女子代表
なでしこジャパン 2ー1 カメルーン女子代表
なでしこジャパン 1ー0 エクアドル女子代表

グループリーグといえども、簡単に勝ち抜いたわけではなく接戦を制しての決勝トーナメント進出でした。

決勝トーナメントでの試合結果

1回戦:なでしこジャパン 2ー1 オランダ女子代表
準々決勝:なでしこジャパン 1ー0 オーストラリア女子代表
準決勝:なでしこジャパン 2ー1 イングランド女子代表
決勝戦:なでしこジャパン 2ー5 アメリカ女子代表

今振り返ってもかなり厳しいトーナメントを勝ち抜いたと思います。女子ワールドカップ2019の決勝トーナメントもこのような組み合わせになる可能性もあるので、どうなるかが今から楽しみです。

なお、参考までに女子ワールドカップ2015で決勝トーナメントに進んだチームは以下のとおりです。

グループA:カナダ、中国、オランダ
グループB:ドイツ、ノルウェー
グループC:日本、カメルーン、スイス
グループD:アメリカ、オーストラリア、スウェーデン
グループE:ブラジル、韓国
グループF:フランス、イングランド、コロンビア

なお、 予選リーグで各組3位の中で決勝トーナメントに進んだチームの中で最も勝ち点が低かったのは、勝ち点は3でした。





そのため、2019年の女子ワールドカップでもグループリーグで3位になったとしても勝ち点3を獲得すれば決勝トーナメントには進出できるかと思います。

スイスは1勝2敗、スウェーデンは0勝3分で、それぞれ勝ち点3を獲得しています。

最後に

世代交代が進んだなでしこジャパンがFIFA女子ワールドカップ2019(フランス女子ワールドカップ)でどこまで勝ち進むか、今から楽しみです。

まだ、テレビ放送やメンバーなどは決まっていませんが、分かり次第、追記していきたいと思います。

 

→ 清水梨紗(しみずりさ)選手は現役大学生でなでしこジャパン!
→ 長谷川唯(はせがわゆい)選手は高倉監督の秘蔵っ娘!プロフィールや日本代表歴を紹介!
→ AFCアジアカップ2019の決勝トーナメントの組み合わせを予想!準々決勝でオーストラリア戦!?
→ JFAナショナルフットボールセンター(千葉県幕張)は2019年中に完成予定

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でコドモトトモニをフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. UEFAチャンピオンズリーグ2019がDAZN(ダゾーン)で視聴…
  2. スキー板どうする?子どもはシーズンレンタル!親はチューンアップ+…
  3. 青海アーバンスポーツパークってどこ?アクセス方法とシートマップ(…
  4. ピョンチャンオリンピックで大活躍のカーリングチームの今後の試合日…
  5. 3×3(スリーエックススリー)のルールと観戦して分かった3つのこ…
  6. 山西利和(やまにしとしかず)選手は競歩20キロで東京オリンピック…
  7. なでしこジャパンの2018年アメリカ遠征のメンバーと試合日程とテ…
  8. アクアリンク千葉のスケートリンクは幅広い年齢の方が楽しんでいる!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP