スポーツ

3人制バスケットボール(3×3)のU23ワールドカップ2019で女子日本代表が優勝!優勝メンバーを紹介!


スポンサーリンク

3人制バスケットボールのFIBA 3×3 U23ワールドカップ2019で女子U23日本代表が優勝しました。日本のバスケットボールの全カテゴリーで国際大会で優勝したのは初めてとのことです。

新しい歴史を刻んだU23ワールドカップ2019に女子日本代表として出場した選手、優勝メンバーをまとめました。

U23ワールドカップ2019の女子日本代表メンバーは?

U23ワールドカップ2019ですが「U23」とあるように23歳以下の選手が出場するワールドカップです。

出場した選手ですが普段は5人制のバスケットボール選手たちが3人制バスケットボールの日本女子代表として出場しています。

・山本麻衣(やまもとまい)選手(23)
・永田萌絵(ながたもえ)選手(32)
・馬瓜ステファニー(まうりすてふぁにー)選手(3)
・西岡里紗(にしおかりさ)選手(15)
※()内の番号は背番号





山本麻衣(やまもとまい)選手

FIBA3x3U23ワールドカップ2019で大会MVPにも選出されたのが山本麻衣選手です。

チーム最年少であり、身長も165cmと小柄ですが今大会はチームの得点源となり、3×3のU23W杯2019ではチームで一番の得点をあげています。

山本麻衣(やまもとまい)選手のプロフィール
所属:トヨタ自動車アンテロープス
生年月日:1999年10月23日(19歳)
身長:165cm
出身地:愛知県
高校:桜花学園高校
ポジション:ガード

ちなみに、3×3(スリーエックススリー)は個人ランキング制度がありますが、日本女子選手の中で一番ポイントを獲得しているのが山本選手です。(2019年10月11日時点での状況のため、今後変動がある可能性があります)

・永田萌絵(ながたもえ)選手

4人の中で唯一の大学生プレイヤーで東京医療保健大学の主将を務めている選手が永田萌絵(ながたもえ)選手です。

ちなみに、東京医療保健大学はインカレで2連覇(2017年と2018年)しており、永田選手は2018年のインカレ時には大会MVPを獲得しています。

U23ワールドカップ2019大会で山本選手とともに日本の得点源となっていた永田選手ですが、3人制のバスケットボールの大会に初めて参加してのこの成績でした。

さらに、3人制バスケを経験したのも2019年3月末に強化合宿に召集された時と、その次の合宿に参加した2回とのことで、プレーを合わせたのも試合前日だったそうです。

永田萌絵(ながたもえ)選手のプロフィール
所属:東京医療保健大学
生年月日:1997年6月20日(22歳)
身長:172cm
出身地:長崎県
高校:長崎商業高校
ポジション:パワーフォワード

5人制バスケットボールの日本代表候補としても選出されていますが、3人制の大会に初めて出場したこともあり当初は5人制バスケと3人制バスケの違いに戸惑ったそうです。5人制バスケであればファールをもらえる接触プレーが3人制バスケではファールにならない点などがあったようで考え方を切り替えてプレーしたそうです。大会を通じて3人制バスケに慣れていきながら決勝戦では以下のようなプレーで観客を沸かせました。

・馬瓜ステファニー(まうりすてふぁにー)選手

3×3の日本人女子ランキングで4位の選手です。(2019年10月11日時点での状況のため、今後変動がある可能性があります)

身長の高さと身体能力を生かして攻守にわたって活躍しました。

馬瓜ステファニー(まうりすてふぁにー)のプロフィール
所属:トヨタ自動車アンテロープス
生年月日:1998年11月25日(20歳)
身長:181cm
出身地:愛知県
高校:桜花学園高校
ポジション:センターフォワード

・西岡里紗(にしおかりさ)選手

山本選手に続き、3×3の個人ランキングで日本人2位の選手です。(2019年10月11日時点での状況のため、今後変動がある可能性があります)
決勝戦では日本の勝利を決定付ける得点を取りました。

西岡里紗(にしおかりさ)選手のプロフィール
所属:三菱電機コアラーズ
生年月日:1997年3月13日(22歳)
身長:186cm
出身地:奈良県
高校:大阪桐蔭高校
ポジション:センター

5人制バスケの試合でも3Pシュートはほとんど打たないとのことでしたが、U23ワールドカップ2019大会では2戦目の終了間際に決めた2点シュートで逆転勝ちをあげました。→詳細はバスケット・カウントのページ

また、決勝戦では追い上げてくるロシアに対して勝利を決定付けるポイントを上げています。

このように4選手がそれぞれ活躍して優勝することができました。

3×3 U23ワールドカップ2019中国大会の女子日本代表の試合結果

女子日本代表と予選リーグと決勝トーナメントの試合結果と各試合でメンバーの得点数は以下のとおりです。

予選リーグの第1戦
日本 22対4 トルクメニスタン

馬瓜選手:0点
西岡選手:4点
山本選手:12点
永田選手:6点

予選リーグの第2戦
日本 21対20 イタリア

馬瓜選手:7点
西岡選手:5点
山本選手:6点
永田選手:3点

予選リーグの第3戦
日本 20対11 ウクライナ

馬瓜選手:7点
西岡選手:4点
山本選手:6点
永田選手:3点

予選リーグの第4戦
日本 10対21 フランス

馬瓜選手:0点
西岡選手:4点
山本選手:1点
永田選手:5点

準々決勝
日本 22対9 オランダ

馬瓜選手:5点
西岡選手:2点
山本選手:7点
永田選手:8点





準決勝
日本 16対9 ベラルーシ

馬瓜選手:6点
西岡選手:4点
山本選手:2点
永田選手:4点

決勝
日本 19対14 ロシア

馬瓜選手:3点
西岡選手:2点
山本選手:5点
永田選手:9点

大会を通じての総得点数

馬瓜選手:28点(4点)
西岡選手:25点(8点)
山本選手:39点(16点)
永田選手:38点(8点)

最後に

優勝メンバーはいったん5人制バスケに戻って活動されますが、今後も継続して3人制でも活躍してほしいと思います。

→ 3×3(スリーエックススリー)のルールと観戦して分かった3つのこと
→ 青海アーバンスポーツパークってどこ?アクセス方法とシートマップ(座席種類)も紹介!
→ 千葉ジェッツの試合を観戦する前に準備した3つのこと
→ NBAをスマホで視聴するには「NBARakuten」で!八村選手のデビュー戦も放送されるのか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でコドモトトモニをフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. なでしこジャパンの2018年アメリカ遠征のメンバーと試合日程とテ…
  2. 夏の高校野球千葉県大会の決勝戦までの日程とテレビ放送と開始時間
  3. 第一カッター球場でモニカアボット選手を観戦!(世界女子ソフトボー…
  4. 千葉ジェッツの試合を観戦する前に準備した3つのこと
  5. 清水梨紗(しみずりさ)選手は現役大学生でなでしこジャパン!
  6. 東京都内と千葉県のおすすめスケートリンクを紹介!
  7. AFCアジアカップ2019の決勝トーナメントの組み合わせを予想!…
  8. 男子バスケ日本代表のワールドカップ2019のテレビ放送はフジテレ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP