生活

吉野彰(よしのあきら)氏がノーベル化学賞を受賞!朝の情報番組ZIPでのインタビュー内容を紹介!


スポンサーリンク

2019年のノーベル化学賞に旭化成名誉フェローである「吉野彰(よしのあきら)」氏ら3人に授与すると発表がありました。
ノーベル化学賞を受賞された吉野彰(よしのあきら)氏が2019年10月10日に朝の情報番組であるZIP(ジップ)に中継で出演されておりその時の内容を文字に起こしました。

吉野彰(よしのあきら)氏のZIPでのインタビューの内容(

ノーベル化学賞受賞)

ZIP(ジップ)のスタジオと吉野彰(よしのあきら)氏が出演された都内のホテルをつないでの中継で放送がされていました。

その時の対応内容をまとめています。

まず、徳島アナウンサーからの質問からインタビューが始まりました。

徳島アナウンサーの質問

徳島アナウンサーが会見で最近まで携帯電話を持っていらっしゃらなかったと言っていましたよね?それは何か理由がおありなんですか?という質問に対して吉野彰氏は、

理由はあのーあります。

昔はけっこう外に飛び回ることがおおかったものですから、出張で。出張先まで電話がかかってくるとかなわんなということで、持たなかったです。

もちろん、今は持ってますよ。





日本テレビの小林さんの質問

次に、日本テレビの小林さんが質問しました。

リチウムイオン電池の開発に着手してから実用化まで、まさに10年くらいかかっていまして、さらに世に出てからもなかなか売れない時期があったということですけれども、企業の中で研究する研究者としての、ならではの苦労というのはどの点にあったのでしょうか?という質問に対して吉野氏は以下のように回答していました。

うんー(とうなったうえで)あのー、やっぱり一番苦しかったのは、一番最後の頃ですかね。

世の中にリチウムイオン電池は出したんですけどね。約3年間ぐらいまったく売れない時期があったんですよね。

それがある日突然のごとく売れ出したのが、1995年なんですよ。

あのー、Windows95(ウィンドウズ95)の年ですね。IT革命が始まったんです。

ですから、それさえ分かっていれば、あとはじっーと待っていれば良かったんですけどね。

それが分からないまま、このじっーと3年間我慢するのがしんどかったですね。

ココリコの田中さんの質問

次にココリコの田中さんが、おはなしをお聞きしてて、まだまだ、研究テーマに関してやりたいことがあるとおっしゃってたんですけれどもも、今後、どのようなことを研究されていきたいですか?と質問すると吉野氏は、

やっぱりあのー、リチウム電池の電気をためるという機能を持っておりますので、これは間違いなく環境問題に対する答えを出す一つの武器になるのは間違いないと思うんです。

ですから、そういうような電気を貯めたり、有効に電気を使うことに関しましてリチウム電池のことをやらないといけないので、やはりそれに最適なリチウム電池は少し違うので、そういうものの材料の開発とか電池の開発に、もちろん私が実験するわけではないんですけどね、若い人にそういうことをやっていただき易いように、アドバイスしたらい、サポートしていきたいなと思っています。

桝アナウンサーの質問

最後に桝アナウンサーから今回の吉野さんの姿を見て研究者になりたい子どももたくさんいると思います。そんな、未来の子供たちにどんなメッセージを送りたいですか?という質問について吉野氏は以下のように回答されました。

あのー、まだまだ我々人類っていうのは知らないことが多すぎるんですよね。深海で何が起こっているのかもそうですし、宇宙で何が起こっているのかも知らない部分もいっぱい残っていると思いますので、今の子どもたちがこれから活躍する場のチャンスはいっぱいあると思うので、夢を求めて新しいことにチャレンジしてもらいたいなと思います。

2019年のノーベル化学賞について

スマートフォンやパソコンなどに利用されているリチウムイオン電池の開発をしたということで吉野彰(よしのあきら)氏の他に
ジョン・グッドイナフ氏(アメリカ)とスタンリー・ウィッティンガム氏(イギリス)の3名にノーベル化学賞が送られました。





このリチウムイオン電池ですが、電気自動車やさらに、太陽光発電などの自然エネルギーを貯めるための蓄電池としても利用されることから環境問題に対する有効な方法のひとつとなっているとのことです。

調べたところによると、スタンリー・ウィッティンガム氏が1970年代の初めにリチウムイオン電池の第1号を開発し、その後、グッドイナフ氏が電池の能力を高め、吉野彰(よしのあきら)氏が安全に使えるようにしたとのことです。

最後に

スマートフォンやパソコン、さらに電気自動車にも利用されておりリチウムイオン電池は生活には欠かせないものになっているかと思います。

リチウムイオン電池が普及するために日本人が開発に関わっていたとは知りませんでした。

また、会見で見せた吉野氏の笑顔も印象的でした。

笑顔を見せながら話をされており、柔和なお人柄を表しているのかもとも思いました。

→ 「剣璽等承継の儀」はいつ?そもそも「剣璽」とは何か?
→ 即位の礼とは?2019年のいつ、どこで行われるのか?
→ マイストローにはアルミ製やステンレス製で洗浄用のブラシ付きもあり!
→ 台風で窓ガラスが割れた場合の修理費用は自己負担か?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でコドモトトモニをフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 10食品群チェックシートが高齢者の低栄養対策として効果的!
  2. アマゾン(Amazon)のブラックフライデーはいつか?
  3. スキーで骨折した小学1年生のギブスでの生活の様子やリハビリなどの…
  4. 新ゾゾスーツで採寸!オックスフォードシャツとTシャツを即購入!
  5. スキー場近くの旅館でリゾートバイトして分かったメリットとデメリッ…
  6. コスパの良いワイシャツなら鎌倉シャツ!幅広い年代にオススメ!
  7. 長友選手の専属トレーナー木場さんの「続ける技術、続けさせる技術」…
  8. 「剣璽等承継の儀」はいつ?そもそも「剣璽」とは何か?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP