スポーツ

東京オリンピックのチケット購入はTOKYO2020IDでの事前登録が必要!


スポンサーリンク

2020年に開催される東京オリンピックのチケット価格や申込方法について記者発表がありました。(なお、東京パラリンピックの公式チケットに関する概要は2018年8月に発表予定です。)

やはり、2020年の東京オリンピックでもチケット購入するには事前のID登録が必要です。

東京五輪のチケットを購入するには「TOKYO 2020 ID」の登録が必要となります。

また、各競技のチケットの価格帯や競技期間・競技会場も一緒にまとめています。

なお、現時点(2018年7月21日時点)で東京オリンピックのチケット販売時期については、2019年の春(日本国内在住者向け)となっており、詳細なスケジュールはまだ決まっていません。




また、東京パラリンピックのチケットも同じようにチケット販売時期については、2019年の夏(日本国内在住者向け)となっており、こちらも東京オリンピックのチケットと同じように詳細なスケジュールはまだ決まっていません。

このように東京オリンピック・パラリンピックの販売スケジュールはまだ決定していませんので、決まり次第、詳細を記載したいと思います。

東京オリンピックのチケット販売開始日:2019年春ごろ

東京パラリンピックのチケット販売開始日:2019年夏ごろ

TOKYO2020公式チケット販売サイト

東京オリンピック・パラリンピックのチケットは、TOKYO2020公式チケット販売サイトで販売されるそうです。

また、2020年ごろには、チケット販売所も開設予定となっているとのことです。

販売所ももちろん開設されますが、あらかじめチケットを購入するには販売サイトでの購入となり、公式チケット販売サイトで購入するには、事前のID登録が必要となります。

あと、TOKYO2020公式チケット販売サイトでのクレジット決済を行う場合ですが、利用できるクレジットカードは「VISAカードのみ」となるので、この点は注意が必要です。

TOKYO2020IDの登録について

TOKYO2020IDの登録ですが、2018年7月20日(金)から登録が開始されたようです。

登録する場合ですが、以下のアドレスから登録が可能です。

https://id.tokyo2020.jp/

また、この「TOKYO2020ID」の登録を推進するために「TOKYO2020事前視察ツアー」というキャンペーンが2018年7月20日(金)午後1時30分から2018年9月6日(木)午後5時の期間で実施されています。

2018年12月頃に開催予定で東京オリンピック・パラリンピックの舞台となるエリアを周遊する半日のツアーとのことです。(視察エリアは未定だそうです)

ただし、抽選で5組10名の招待ということでした。

なお、Wチャンスとして抽選で50名に「東京2020公式ライセンス商品」も当選するようです。このライセンス商品は商品の詰め合わせパックとなっていて、アシックスのパッカブルショルダーバッグ、ジャカードマフラータオル、キャップ(ネイビー)、ジャカードハンドタオルを予定しているそうです。(商品は変更となる可能性もあるとのことです)

TOKYO2020IDに登録するメリットは?

TOKYO2020IDはチケット購入のための登録だけではなく、チケット情報だけでなく、オリンピック・パラリンピック大会情報やグッズ情報、ボランティア情報や最新イベント情報などの情報提供がメールマガジンを通じて配信されます。

TOKYO2020IDの登録の流れ

実際にTOKYO2020IDの登録をしたので、その流れを紹介します。

1.まずはTOKYO2020IDのサイトにアクセスします。

→ https://id.tokyo2020.jp/

2.「新規登録はこちら」というメールアドレスを入力する欄があるので、メールアドレスを入力のうえ、「仮登録メールを送信」をタップします。

3.登録したメールアドレスに本登録用のURLが配信されるので、そのURLをタップします。

4.本登録用の画面が表示されるので、必須項目を中心に入力していきます。

5.名前などのプロフィールを入力後に、「好きな競技の登録(オリンピック)」を行います。ここで選択した競技を中心に今後の情報提供が行われるかと思います。(なお、好きな競技の変更はいつでも変更可能なため、ひとまずの登録でよいです)

6.次に、パラリンピックの好きな競技を登録します。

7.以上で登録が完了です。また、登録完了画面に「TOKYO2020事前視察ツアー」キャンペーンの申込が行えるようになっているので、キャンペーンの申込をする場合は、「応募する」ボタンをタップして申込ができます。

以上で「TOKYO2020ID」への登録が完了です。(それほど、入力項目も多くないので完了まで約5分でした。)

東京2020大会の公式チケットの種類と特徴

チケットの種類

・紙チケット:配送やチケット販売所で受け取る紙のチケット
・プリント@ホーム:購入者(来場者)が自宅のプリンターなどで印刷するチケット
・モバイルチケット:購入者(来場者)のスマホなどの画面上にQRコードを表示するチケット

チケットの特徴

・開会式や閉会式のチケットの価格の幅は、最低価格が12,000円で最高価格が300,000円
・競技の一般チケットの価格の幅は、最低価格が2,500円で催告価格が130,000円
・チケット全体の半分以上が8,000円以下で購入可能
・2,020円の企画チケットの設定(子ども、ご年配の方、障がい者も含めた家族やグループ向けのチケットの設定が全競技である)
・オリンピック・パラリンピック合わせて、100万人以上の規模の学校連携観戦プログラムを実施
・車いすを利用している方向けチケットの実施
・人気の高い競技を中心に競技会場内での飲食サービスなどの付加価値をつけたホスピタリティプログラムの実施

東京2020大会オリンピック公式チケットの価格帯

東京オリンピックの公式チケットの価格帯を調べたのと、各競技の競技スケジュールと競技会場を合わせてまとめています!
・開会式:12,000円~300,000円
2020年7月24日(金) 新国立競技場(オリンピックスタジアム)
・閉会式:12,000円~220,000円
2020年8月9日(日) 新国立競技場(オリンピックスタジアム)
・水泳(競泳):5,800円~108,000円
日程は調整中 オリンピックアクアティクスセンター(辰巳の森海浜公園に建設中)
・水泳(飛込):3,500円~30,500円
日程は調整中 オリンピックアクアティクスセンター(辰巳の森海浜公園に建設中)
・水泳(アーティスティックスイミング):4,000円~45,000円
日程は調整中 オリンピックアクアティクスセンター(辰巳の森海浜公園に建設中)
・水泳(水球):3,000円~18,000円
2020年7月25日(土)から2020年8月9日(日) 東京辰巳国際水泳場
・水泳(マラソンスイミング):3,500円~5,500円
2020年8月5日(水):女子、2020年8月6日(木):男子 お台場海浜公園(仮設で競技場を建設予定)
・アーチェリー:3,000円~7,000円
2020年7月24日(金)~2020年8月1日(土) 夢の島公園
・陸上競技(トラック&フィールド):3,000円~130,000円
2020年7月31日(金)~2020年7月8日(土) 新国立競技場(オリンピックスタジアム)
・陸上競技(マラソン):2,500円~6,000円
2020年8月2日(日):女子 2020年8月9日(日) 新国立競技場(オリンピックスタジアム)
・陸上競技(競歩):チケット販売なし
2020年7月31日(金):男子 2020年8月7日(金):女子 2020年8月8日(土):男子 皇居外苑
・バドミントン:4,000円~45,000円
2020年7月25日(土)~2020年8月3日(月) 武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京スタジアムの隣に建設中)
・野球:4,000円~67,500円
2020年7月29日(水)~2020年8月8日(土) 福島あづま球場・横浜スタジアム
・ソフトボール:2,500円~25,500円
2020年7月22日(水)~2020年7月28日(火) 福島あづま球場・横浜スタジアム
・バスケットボール(3×3):3,000円~18,000円
2020年7月25日(土)~2020年7月29日(水) 青海アーバンスポーツ会場(お台場のダイバーシティ東京の近くに仮設で建設予定)
・バスケットボール:3,000円~108,000円
2020年7月26日(日)~2020年8月9日(日) さいたまスーパーアリーナ
・ボクシング:3,500円~45,000円
2020年7月25日(土)~2020年8月9日(日) 国技館
・カヌー(スラローム):3,000円~10,000円
2020年7月26日(日)~2020年7月31日(金) カヌー・スラローム会場(葛西臨海公園の隣に建設中)
・カヌー(スプリント):3,000円~9,500円
2020年8月3日(月)~2020年8月8日(土) 海の森水上競技場(東京ゲートブリッジの隣に建設中)
・自転車競技(BMXフリースタイル):4,000円~10,000円
2020年8月1日(土)~2020年8月2日(日) 有明BMXコース(東京都江東区有明に建設予定)
・自転車競技(BMXレーシング):3,000円~12,500円
2020年7月30日(木)~2020年7月31日(金) 有明BMXコース(東京都江東区有明に建設予定)
・自転車競技(マウンテンバイク):3,500円~5,000円
2020年7月27日(月)~2020年7月28日(火) 伊豆マウンテンバイクコース
・自転車競技(ロード(ロードレース・ゴール、個人タイムトライアル)):3,500円~5,500円
2020年7月25日(土)~2020年7月26日(日):ロードレース スタート:武蔵野の森公園 ゴール:富士スピードウェイ
2020年7月29日(水):個人タイムトライアル 富士スピードウェイ
・自転車競技(トラック):4,000円~14,500円
2020年8月3日(月)~2020年8月9日 伊豆ベロドローム
・馬術(馬場馬術、総合馬術、障害馬術):3,000円~16,000円
2020年7月25日(土)~2020年7月29日(水):馬場馬術 馬事公苑
2020年7月31日(金)~2020年8月3日(月):総合馬術 馬事公苑
2020年8月2日(日):総合馬術(クロスカントリー) 海の森クロスカントリーコース(東京ゲートブリッジの隣に仮設で建設予定)
2020年8月4日(火)~2020年8月8日(土):障害馬術 馬事公苑
・フェンシング:3,000円~11,500円
2020年7月25日(土)~2020年8月2日(日) 幕張メッセ(Bホール)
・サッカー:2,500円~67,500円
2020年7月22日(水)~2020年8月8日(土) 東京スタジアム・宮城スタジアム・札幌ドーム・茨城カシマスタジアム・横浜国際総合競技場・埼玉スタジアム2002
・ゴルフ:3,000円~10,000円
2020年7月30日(木)~2020年8月8日(土) 霞ヶ関カンツリー倶楽部
・体操(体操競技):4,000円~72,000円
2020年7月25日(土)~2020年8月4日(火) 有明体操競技場(東京都江東区有明に仮設で建設予定)
・体操(新体操):4,000円~36,000円
2020年8月7日(金)~2020年8月9日(日) 有明体操競技場(東京都江東区有明に仮設で建設予定)
・体操(トランポリン):5,500円~16,000円
2020年7月31日(金):女子 2020年8月1日(土):男子 有明体操競技場(東京都江東区有明に仮設で建設予定)
・ハンドボール:3,500円~20,000円
2020年7月25日(土)~2020年8月9日(日) 国立代々木競技場
・ホッケー:2,500円~10,000円
2020年7月25日(土)~2020年8月7日(金) 大井ホッケー競技場
・柔道:4,000円~54,000円
2020年7月25日(土)~2020年8月1日(土) 日本武道館
・空手(形、組手):3,500円~12,800円
2020年8月6日(木)~2020年8月8日(土) 日本武道館
・近代五種:2,500円~4,000円
2020年8月6日(木)~2020年8月8日(土) 武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京スタジアムの隣に建設中)
・ボート:3,000円~9,500円
2020年7月24日(金)~2020年7月31日(金) 海の森水上競技場(東京ゲートブリッジの隣に建設中)
・ラグビー:2,500円~25,500円
2020年7月27日(月)~2020年8月1日(土) 東京スタジアム
・セーリング:3,000円~5,500円
2020年7月26日(日)~2020年8月5日(水) 江の島ヨットハーバー
・射撃(ライフル、クレー):2,500円~5,500円
2020年7月25日(土)~2020年8月3日(月):ライフル 陸上自衛隊朝霞訓練場
2020年7月26日(日)~2020年8月1日(土):ライフル 陸上自衛隊朝霞訓練場
・スケートボード(パーク、ストリート):4,000円~11,500円
2020年8月5日(水)~2020年8月6日(木):パーク 有明BMXコース(東京都江東区有明に建設予定)
2020年7月26日(日)~2020年7月27日(月):ストリート 有明BMXコース(東京都江東区有明に建設予定)
・スポーツクライミング:3,000円~12,500円
2020年8月4日(火)~2020年8月7日(金) 青海アーバンスポーツ会場(お台場のダイバーシティ東京の近くに仮設で建設予定)
・サーフィン:調整中
2020年7月26日(日)~2020年7月29日(水) 釣ヶ崎海岸サーフィン会場(千葉県長生郡一宮町)
・卓球:3,500円~36,000円
2020年7月25日(土)~2020年8月7日(金) 東京体育館
・テコンドー:3,000円~9,500円
2020年7月25日(土)~2020年7月28日(火) 幕張メッセ(Aホール)
・テニス:3,000円~54,000円
2020年7月25日(土)~2020年8月2日(日) 有明テニスの森
・トライアスロン:4,000円~8,000円
2020年7月27日(月):男子 2020年7月28日(火):女子 2020年8月1日(土):混合 お台場海浜公園(仮設で競技場を建設予定)
・バレーボール(ビーチバレー):3,500円~45,000円
2020年7月25日(土)~2020年8月8日(土) 潮風公園(仮設で競技場を建設予定)
・バレーボール:4,000円~81,500円
2020年7月25日(土)~2020年8月9日(日) 有明アリーナ(東京都江東区有明に建設予定)
・ウエイトリフティング:2,500円~12,800円
2020年7月25日(土)~2020年7月29日(水)、2020年8月1日(土)~2020年8月5日(水) 東京国際フォーラム
・レスリング(フリースタイル、グレコローマン):4,000円~45,000円
2020年8月2日(日)~2020年8月8日(土) 幕張メッセ(Aホール)





※価格は税込みの金額です。
※2018年7月20日時点での価格で、大会計画や競技スケジュールなどにより価格帯は変更となる場合があります。
※各競技の価格の引用元:https://tokyo2020.org/jp/games/ticket/
※競技スケジュールの引用元:https://tokyo2020.org/jp/games/sport/olympic-schedule/
※競技会場の引用元:https://tokyo2020.org/jp/games/venue/olympic/

最後に

東京オリンピック・パラリンピックのチケット販売はまだ開始されませんが、チケット購入をするうえで「TOKYO2020ID」での登録が必要となりますので、あらかじめ登録しておき今後のチケット情報や各競技の情報などを収集してみてはいかがでしょうか?

 

→ ラグビーワールドカップ2019のチケット販売は始まっています!
→ 東京オリンピックの「スポーツクライミング」は3種目の複合種目!
→ 即位の礼とは?2019年のいつ、どこで行われるのか?
→ JFAナショナルフットボールセンター(千葉県幕張)は2019年中に完成予定
→ ダイバーシティ東京プラザ(お台場)のおすすめレストランを紹介!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でコドモトトモニをフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. JFAナショナルフットボールセンター(千葉県幕張)は2019年中…
  2. 2018年FIFAワールドカップロシア大会用のワールドカップトト…
  3. AFCアジアカップ2019の決勝トーナメントの組み合わせを予想!…
  4. なでしこジャパンの2018年アメリカ遠征のメンバーと試合日程とテ…
  5. ラグビーワールドカップ2019のチケット販売は始まっています!
  6. カーリングを体験できる東京・千葉・山梨・長野のリンク
  7. 2018女子バレーボール世界選手権の注目選手は黒後愛(くろごあい…
  8. 平昌パラリンピックはスノーボード山本篤(やまもとあつし)選手に注…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP