スポーツ

千葉県の東京オリンピック聖火リレールートと聖火ランナーの申込方法を調べた!


スポンサーリンク

2020年に開催されるオリンピックのオリンピック聖火リレーの概要が発表されました。

オリンピック聖火が通過するルートの日程や各都道府県のルートやオリンピック聖火をトーチに灯して走る聖火ランナーの
申込み方法などが発表されました。

自分が住む千葉県の聖火ランナーの申込方法や千葉県内にオリンピック聖火が到着する日程や、千葉県内の聖火リレーのルートがどうなっているかの情報を調べました。

オリンピック聖火が千葉県に到着する日程と聖火リレーのルートは?

千葉県での聖火リレーですが千葉県内のスタート地点は木更津市にある海ほたるからスタートします。海ほたるからスタートするということは東京湾アクアラインを聖火ランナーが走るのか?という疑問もありますが、詳細が分かり次第、記載したいと思います。

オリンピック聖火が海ほたるからスタートして3日間をかけて千葉県内のルートを回ります。

日程としては、2020年7月2日(木)から2020年7月4日(土)の3日間です。





それぞの日にどの市区町村を回るのか?具体的なルートと日程は以下のとおりです。

2020年7月2日(木)
木更津市(きさらずし)→君津市(きみつし)・富津市(ふっつし)→南房総市(みなみぼうそうし)→いすみ市・一宮町(いちのみやまち)→匝瑳市(そうさし)→山武市(さんむし)

千葉県庁のHPによると、2020年7月2日に設定されたルートのテーマは「県内道路網を活用し千葉県の基幹産業や豊かな自然をアピールするルート」となっておりました。

また、各市のルートについては以下のとおりです。

木更津市の海ほたるで出発式が実施されます。
その後、君津市の君津大橋から富津市の青堀駅まで
南房総市の岩井海岸から道の駅富楽里とみやままで
いすみ市の太東海水浴場から一宮町の釣ヶ崎海岸まで
匝瑳市の野栄中学校付近から野栄ふれあい公園まで
山武市の蓮沼交流センター付近から蓮沼海浜公園第2駐車場(セレブレーション会場)までとなっておりました。

2020年7月3日(金)
銚子市(ちょうしし)→旭市(あさひし)→香取市(かとりし)→芝山町(しばやままち)→成田市(なりたし)→習志野市(ならしのし)・千葉市(ちばし)

千葉県のルートの2日目のテーマは「千葉県の魅力あふれる歴史・伝統文化や国際都市をアピールするルート」となっておりました。

また、各市のルートについては以下のとおりです。

銚子市の銚子ポートタワーで出発式を行い、銚子漁港、銚子市役所まで
その後、旭市のいいおかみなと公園からいいおかユートピアセンターまで
香取市は小野川周辺です。
芝山町の航空科学博物館から成田市の三里塚さくらの丘まで
成田市の成田市役所から成田山新勝寺園まで
習志野市の国際総合水泳場から千葉市の幕張メッセ駐車場(セレブレーション会場)までとなっておりました。

2020年7月4日(土)
浦安市(うらやすし)→船橋市(ふなばしし)→鎌ヶ谷市(かまがやし)→我孫子市(あびこし)→柏市(かしわし)→松戸市(まつどし)

千葉県のルートの3日目のテーマは「歴史・伝統文化と先進的まちづくりが融合した活気あふれる都市をアピールするルート」となっておりました。

また、各市のルートについては以下のとおりです。

浦安市の浦安市総合公園周辺で出発式を行います。
その後、船橋市の行田公園から船橋市保健福祉センター周辺まで
鎌ヶ谷市の鎌ヶ谷市役所から鎌ヶ谷市の新鎌ふれあい公園まで
柏市の道の駅しょうなんから我孫子市の手賀沼公園まで
柏市の柏の葉公園
松戸市の松戸駅周辺で松戸中央公園がセレブレーション会場となっておりました。

なお、2019年6月4日時点では検討中・調整中とのことで、今後変動があり得るとのことです。

このように、千葉県内では2019年6月4日時点では、上記のように19の市と2つの町で聖火リレーが実施されます。

聖火リレーの1日の流れ

1日あたりの聖火ランナーの人数ですが、80名から90名を目安に実施される予定です。
また、聖火ランナーの一人あたりの走る距離は約200mほどで、1人当たりの走る時間は約2分間です。

原則として聖火ランナーは1人で聖火リレーを実施する予定ですが、一部、グループでの聖火リレーを実施する場合もあるとのことです。

聖火リレーが実施される各市区町村では、その日の最初の聖火ランナーが出発する時に出発式が実施されます。
また、その日の聖火最終ランナーが目的地に到着した場合ですが、セレブレーションと呼ばれるセレモニーが実施されます。

このセレブレーション会場はあらかじめ決まっています。

千葉県で実施される聖火リレーのセレブレーション会場は以下のとおりです。

1日目(2020年7月2日)のセレブレーション会場:山武市蓮沼海浜公園
2日目(2020年7月3日)のセレブレーション会場:千葉市幕張メッセ駐車場
3日目(2020年7月4日)のセレブレーション会場:松戸市松戸中央公園

これらのセレブレーション会場ではステージプログラムや聖火リレーパートナーの展示ブース、その日の最終聖火ランナーが聖火を聖火皿に灯すセレモニーなどが実施されます。

聖火リレーは聖火ランナーと車での聖火移動がある

オリンピック聖火ですが、1つの市区町村で聖火リレーが行われた後は、車で次の市区町村まで移動します。
なお、聖火リレー時の聖火は聖火トーチから聖火トーチに聖火が移されますが、車で移動する場合は、専用のランタンに聖火を移して格納され次の市区町村まで移動させます。

なお、聖火ですが、聖火ランナーと聖火リレーをサポートする車両からなる「聖火リレー隊列」で実施されます。

聖火リレー隊列ではプレゼンティングパートナー4社によるグッズ配布などもあります。

グッズ配布もあるので、聖火ランナーの走る様子を見るだけでなくグッズももらえます。

聖火ランナーの申込について

次に、聖火ランナーの申込について記載します。

聖火ランナーの対象は?

聖火ランナーですが、対象は全ての人が対象となるため、国籍や障がいの有無、性別などのバランスに配慮して選定されるとのことです。

なお、年齢については2008年4月1日以前に生まれた方という制約があります。これは安全な聖火リレーを実施するために下限の年齢を設定しているそうです。

また、原則としてという記載の仕方がありましたが、走行を希望する都道府県にゆかりのある方という制約もありました。

「ゆかりのある」という点については、「現時点または過去に居住していたことがある方」「現時点で所属している職場や学校がある方」「家族や親戚が居住している方」「過去に活動したことがある方」など。

引用元:聖火ランナー募集のページ

聖火ランナーの応募方法は?

東京オリンピックの聖火リレーの聖火ランナーですが、東京2020オリンピック聖火リレープレゼンティングパートナーと各都道府県実行委員会への応募方法があります。

聖火プレゼンティングパートナー4社とは

なお、聖火のプレゼンティングパートナーは以下のとおりです。

・日本コカ・コーラ株式会社
・トヨタ自動車株式会社
・日本生命保険相互会社
・NTT(日本電信電話株式会社)

これらの4社ですが、各社で聖火ランナーの募集を実施しています。
聖火ランナー募集用のWebサイトがあるので、各社ごとの聖火ランナー申込サイトからも申込が可能です。

コカ・コーラの聖火ランナー申込用のサイト
トヨタ自動車の聖火ランナー申込用のサイト
日本生命の聖火ランナー申込用のサイト
NTTの聖火ランナー申込用のサイト

このように各社に聖火ランナー申込が実施されますが、申込期間が異なるのでその点は注意してください。
各社の聖火ランナー申込期間は以下のとおりです。(2019年6月2日時点での情報です)

・コカ・コーラ → 2019年6月17日(月)から2019年8月31日(土)
・トヨタ自動車 → 2019年6月24日(月)から(期限は詳細未定)
・日本生命 → 2019年6月24日(月)から(期限は詳細未定)
・NTT → 2019年6月24日(月)から2019年8月31日(土)

聖火プレゼンティングパートナー4社についての申込期間(申込開始日)は以上のとおりですが、コカ・コーラ社とNTT社が2019年8月31日(土)までのことを考えると他の2社についても申込期限は2019年8月31日(土)までになるのではないかと考えています。

また、聖火プレゼンティングパートナー4社以外にも聖火ランナーの申込方法はあります。

それが、「各都道府県実行委員会」です。

千葉県でも聖火ランナー申込があるかと思いますが、千葉県庁のHPを探してみましたが2019年6月2日時点では、まだ聖火ランナー申込については記載がありませんでした。

なお、東京2020聖火リレーのサイトでは2019年7月1日から募集開始予定との記載がありました。

なお、千葉県庁のサイトでは「東京2020オリンピック・パラリンピック」のページが用意されているので、このページから聖火ランナー申込の情報が今後、確認できるようになるかと思います。





このように聖火ランナーへの応募は聖火プレゼンティングパートナー4社と各都道府県実行委員会でそれぞれ募集があり、4社と実行委員会に1回ずつ、最大5回の申込が可能です。

聖火ランナーの決定日は?

聖火ランナーの当選発表については、2019年12月以降の予定とのことで、2019年6月3日時点ではここまでの記載でした。当選発表日の詳細が分かりましたら追記していきます。

最後に

東京2020の聖火リレーの応募ですが、一番早く募集を開始するのがコカ・コーラ社で2019年6月17日からとなります。その後、他の聖火プレゼンティングパートナー社でも募集が開始されます。

実際の申込時に必要な内容などが分かりましたら、記載していこうと思います。

 

→ 東京オリンピックのチケット購入はTOKYO2020IDでの事前登録が必要!
→ 青海アーバンスポーツパークってどこ?アクセス方法とシートマップ(座席種類)も紹介!
→ 幕張メッセAホールBホールCホールってどこ?東京オリンピックパラリンピックの競技会場

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でコドモトトモニをフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 大坂なおみ(おおさかなおみ)選手がBNPバリパオープンで決勝進出…
  2. アクアリンク千葉のスケートリンクは幅広い年齢の方が楽しんでいる!…
  3. 東京都内と千葉県のおすすめスケートリンクを紹介!
  4. 第一カッター球場でモニカアボット選手を観戦!(世界女子ソフトボー…
  5. スキー検定(バッジテスト)の試験内容とスキー場によって異なる受験…
  6. 東京オリンピックのチケット購入はTOKYO2020IDでの事前登…
  7. 小平奈緒(こだいらなお)選手の凱旋パレードや報告会の日程が決定!…
  8. ピョンチャンオリンピックで大活躍のカーリングチームの今後の試合日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP