生活

2019年5月1日が祝日でゴールデンウィークは10連休が誕生!


スポンサーリンク

2019年の4月末から5月頭にかけてのゴールデンウィーク(GW)ですが、10連休が誕生することをご存知でしょうか?

2019年5月1日は現在の皇太子様、新天皇の「即位の日」にあたるため、2019年に限り5月1日は祝日となります。

さらに、2019年10月22日も新天皇の即位を国内外に宣言する「即位礼正殿(そくいれいせいでん)の儀(ぎ)」を行う予定で、2019年に限り10月22日も祝日とする方針が打ち出されました。




このように新天皇の即位を宣言する儀式が「即位礼正殿の儀(そくいれいせいでんのぎ)」ですが、現在の天皇陛下が退位をされる場合の儀式もあります。

この儀式は「退位礼正殿(たいいれいせいでん)の儀(ぎ)」と呼ばれ、2019年4月30日に行われる予定です。

なお、現在の天皇が退位して、その退位に伴う儀式が執り行われるのも光格天皇の「譲国の儀」以来となるそうです。

祝日か休日かで前後の日の扱いが異なる

祝日法という法律があります。

祝日法は通称で正式な名称は「国民の祝日に関する法律」と呼ばれ、1948年7月20日に公布・即日施行された法律です。

祝日法で祝日となっている日にちは以下のとおりです。なお、この祝日は「国民の祝日」とも呼ばれる。

元日:1月1日
成人の日:1月の第2月曜日
建国記念の日:2月11日
春分の日:3月21日
昭和の日:4月29日
憲法記念日:5月3日
みどりの日:5月4日
こどもの日:5月5日
海の日:7月の第3月曜日
山の日:8月11日(2020年は東京オリンピックの開会式の前日にあたる7月23日に変更)
敬老の日:9月の第3月曜日
秋分の日:9月23日
体育の日:10月の第2月曜日(2020年から「スポーツの日」に名称を変更。2020年のみ7月24日、東京オリンピックの開会式当日に変更)
文化の日:11月3日
勤労感謝の日:11月23日
天皇誕生日:12月23日(2020年以降は2月23日)

上記の祝日(国民の祝日)が日曜日となる場合は、その後の最初の平日は「振替休日」となります。

さらに、2つの祝日(国民の祝日)に挟まれた平日を休日とする国民の休日が1985年12月27日から施行されています。

そのため、2019年の場合、2019年4月29日が昭和の日で祝日となり、2019年5月1日が新天皇の「即位の日」で祝日となります。

2019年4月29日と2019年の5月1日に挟まれた2019年4月30日が休日となります。

また、2019年5月3日は憲法記念日で祝日となっています。そのため、2019年5月1日と2019年の5月3日に挟まれた
2019年5月2日も休日となります。

このように2019年4月30日と2019年5月2日の2日間が休日となるため、2019年4月27日の土曜日から2019年5月6日の月曜日までの10日間が連休となります。

2018年10月12日に安倍晋三(あべしんぞう)首相がこのように2019年5月1日を祝日とする方針を表明しました。
もし、2019年5月1日が休日であれば、2019年4月30日と2019年5月1日は平日のままでした。(祝日法が適用されないため)

カレンダー業界は大慌て

2018年10月12日に2019年5月1日を祝日とする方針が安倍晋三(あべしんぞう)首相が発表したため、既に2019年のカレンダーを販売しているカレンダー業界は大慌てです。

2018年10月12日時点で販売されているカレンダーについては、2019年5月1日は即位の日としてカレンダーに記載していますが祝日としては印刷されていないとのことです。

今後、販売されるカレンダーについては2019年5月1日は祝日になっているかと思いますが、既に販売されているカレンダーについては祝日とはなっていません。

もしかすると、2019年5月1日が祝日となっていないカレンダーは今後、価値が高くなるかもしれないですね。

最後に

祝日法によって、祝日と祝日に挟まれた日は休日にするという法律があることを初めて知りました。

2019年は新天皇の即位、2020年は東京オリンピックの開催による祝日の変更などイレギュラーな対応がありますが、このようなイレギュラーなことがないと祝日法という存在自体に気が付かなかったと思います。

→ 即位の礼とは?2019年のいつ、どこで行われるのか?
→ 2020年東京オリンピック・パラリンピックの千葉県での都市ボランティア募集は3000人!
→ 新宿と松本間の移動は高速バス?あずさ?どっちがお得か?バスタ新宿も紹介!
→ ディズニーセレブレーションホテル・ウィッシュの部屋はディズニーの仲間たちでいっぱい!
→ 飛騨産業のアウトレット店は倉庫風で5割引の商品も!
→ 「正しい家計管理」(林あつむ著)を読んで分かった予算で支出をコントロールする方法

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でコドモトトモニをフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. スキー板どうする?子どもはシーズンレンタル!親はチューンアップ+…
  2. 自動車ローン(マイカーローン)を利用することになりそうなので備忘…
  3. 長友選手の専属トレーナー木場さんの「続ける技術、続けさせる技術」…
  4. カノザの抹茶フォンデュは甘すぎず生地もサクッとしたケーキだった!…
  5. 落花生の収穫時期は9月下旬から10月!土から掘り起こした!
  6. ディズニーセレブレーションホテル・ウィッシュの部屋はディズニーの…
  7. マツコの知らない世界で紹介された日本産の7つのワイン
  8. 新ゾゾスーツ(ZOZOSUIT)は水玉柄のマーカー式でスマホで撮…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP