IT関連

タブレットを車内で使うためのコスパの良い車載ホルダーとアマゾンビデオの活用方法


スポンサーリンク

車内で使っていたDVDプレイヤーが壊れてしまったこともあり、新しいDVDプレイヤーを購入するか、それとも今使っていないタブレットを再利用するかを検討していました。

結局、タブレットを利用することに決めましたが、決めた理由のひとつにアマゾンビデオが端末にダウンロードできること、コスパの良い車載ホルダーを見つけたことがあります。

アマゾンプライムに加入すると、アマゾンプライムビデオを利用することができ、そのビデオをタブレットにダウンロードして視聴することができました。

実際にダウンロードして車内で見せてみると、娘たちの食いつきがよく、おとなしく集中して見ていました。

ただ、プライムビデオを利用する上での注意点があったのでそれらをまとめています。また、幼稚園児向けとしてダウンロードできる映画やアニメにどんなものがあるかも記載しています。

車載ホルダーでタブレットを利用

車内でタブレットを利用するには、車載ホルダーが必要となりますが、アマゾンでコスパのよい、車載ホルダーを見つけたので紹介します。

後部座席用の車載ホルダー

車の後部座席で娘たちの「まだ着かないの~」と言うのを防ぐために以下の車載ホルダーを購入しました。

iSmileの「ヘッドレスト 後部座席用 7-11インチ 車載ホルダー360度回転式」という商品です。

この車載ホルダーが1600円ぐらい(2017年7月時点)ということもあり購入しました。(探した中で一番料金が安かったこと、レビューの内容も問題なさそうでしたので購入しました。)

後部座席のヘッドレストの部分に簡単に取り付けられ、タブレットを設置する際も、タブレットに合わせて幅も簡単に調節できるようになっています。

タブレットを設置して動画を見ましたが、車載ホルダーが運転で揺れることもほとんどなく、しっかりと固定された状態で視聴できたので、車酔いすることもなく利用できました。

1600円で7~11インチまでのタブレットに対応でき、固定もしっかりしているのでかなりコスパのよい車載ホルダーです。

アマゾンビデオ

車内で動画を見るときに、動画だとデータ通信量が気になるので、なるべくタブレットに動画をダウンロードしてから視聴するようにしています。
ただ、ダウンロードできる動画については条件があります。

プライムビデオのダウンロード

プライムビデオをダウンロードするには注意点がいくつかあります。

・ダウンロードできる会員の種類がある。
・ダウンロードできる端末が限られている。
・ダウンロード数には上限がある。

まずは、1つ目から説明します。

ダウンロードできる会員の種類

プライムビデオをダウンロードするには、アマゾンプライム会員またはアマゾンスチューデント会員である必要があります。

なお、アマゾンプライム会員は年額3900円(税込)のプランと、月間400円(税込)のプランがあります。
アマゾンスチューデント会員は年額1900円(税込)です。

ダウンロードできる端末が限られている

アマゾンビデオをダウンロードできる端末は以下の端末に限られています。

・Android携帯およびタブレット
・iOSデバイス

上記のようになり、PCではダウンロードできないので注意が必要です。

ちなみに、パソコンで視聴はできますが、タブレット端末のように画面上に「ダウンロード」ボタンが表示されないためダウンロードできません。(パソコンで利用すると「ダウンロード」ボタンが表示されないので、何か設定が必要なのかと思っていましたが、そもそもパソコンでは利用できません。私は利用できるものだと思い込んでいました)

PCの画面

パソコンからはダウンロードできないので「ダウンロード」ボタンの表示はありません。

タブレットの画面

タブレット(プライムビデオアプリ)からはダウンロードできるので「ダウンロード」ボタンが表示されています。

ダウンロードには上限がある

ダウンロード可能な数には25本という上限があります。この上限を超えた場合はダウンロードができません。

そのため、25本をこえる場合はダウンロードしているビデオを端末から削除する必要があります。

なお、タブレットやスマホなど複数の端末をアマゾンのアカウントに登録している場合は、登録している端末でダウンロードした本数の合計が25本以下にする必要があります。

オフラインでの視聴期間

なお、ダウンロードしたからと言って、今後ずっと視聴できる訳ではありません。
タイトルごとに視聴できる期間があります。

どのくらいの期間、視聴できるかはアマゾンのページに記載がなく、以下の記載のみでした。

ダウンロードしたビデオの視聴可能期間は、タイトルによって異なります。視聴可能期間の終了が近くなると、画面に通知が表示されます。

引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?ie=UTF8&nodeId=201460820&ref=atv_dp_learn_download

上記のような注意点があるので、あらかじめ確認しておくとよいです。

どんなビデオが用意されているのか?

ここからはどんなビデオが用意されているのか?を紹介していきたいと思います。なお、幼稚園児の娘たちが車内で見ることができる映画やアニメという視点で紹介したいと思います。

ディズニーチャンネルオンデマンドが視聴できるが・・・

ディズニーチャンネルオンデマンドが視聴できると記載してあったので、期待しましたが、残念な部分もありました。

最近、女の子に人気のある「ちいさなプリンセス ソフィア」「アバローのプリンセス エレナ」などが視聴できましたがこれらはダウンロードできないこと、さらに、全てのストーリーが見られるわけではありませんでした。(2017年7月23日時点)

「アバローのプリンセス エレナ」でいうと、2017年7月23日時点で12のストーリーが配信されていますが、前半の1~6は視聴できず、また、ダウンロードもできません。

「ちいさなプリンセス ソフィア」も同じように、視聴できるのは6つのストーリーだけでした。(ちなみに、dTVも調べてみましたが同じストーリーしか視聴できませんでした。)

ダウンロードできるアニメや映画は?

「ドラえもん」や「妖怪ウォッチ」「怪盗グルーの月泥棒」「クレヨンしんちゃん」「おかあさんといっしょ」などがダウンロード可能です。

ダウンロードには設定がある

ダウンロードする時ですが、ダウンロードする動画の容量を設定できます。

タブレット端末のプライムビデオアプリでの設定手順です。

1.画面の下の「設定」ボタンをタップします。

2.「ストリーミング再生・ダウンロード」をタップします。

3.「ダウンロードの質」をタップします。

上記の手順で操作することで、「ダウンロードの質」画面が表示され、「最高」「高」「中」の設定ができます。

最高:1時間のビデオで約0.9GBのデータとストレージを使用します
高 :1時間のビデオで約0.6GBのデータとストレージを使用します
中 :1時間のビデオで約0.3GBのデータとストレージを使用します

当初は「最高」で設定されているので端末の残りの容量などから設定を替えていただくと良いかと思います。

最後に

今回見つけた車載ホルダーで、車の中で映画やアニメを視聴するために使わなくったタブレット端末の再利用ができました。

また、アマゾンプライムビデオを利用することで動画やアニメもいろいろと視聴ができるので子どもたちを飽きさせないことができそうです。

ただ、娘たちがいつでも動画を見れること、操作方法を覚えて自由に視聴しだすと、なかなかやめることができないと思うので、一長一短があると感じました。

これほどいろいろな映画やアニメを見れ、ダウンロードもできると思わなかったので、アマゾンビデオは活用できそうです。

 

→ アマゾンエコードットを車内で聴くコツはプレイリスト!
→ アマゾン(Amazon)のブラックフライデーはいつか?
→ ステップワゴンでおとなの自動車保険などの通販型を比較して分かった各社の特徴!
→ 自動車ローン(マイカーローン)を利用することになりそうなので備忘録!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でコドモトトモニをフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. ライン保険でスマホのおまもり(動産総合保険)に加入!
  2. LINEウォレット(ラインウォレット)って何?
  3. 新ゾゾスーツで採寸!オックスフォードシャツとTシャツを即購入!
  4. キャンフレ(キャンディークラッシュフレンズ)で高得点を出すコツは…
  5. ディズニー公式アプリで待ち時間が表示 されない時の設定箇所はココ…
  6. LINEPay(ラインペイ)のマイカラー制度って何だ?
  7. チャットのカスタマーサポートを運用して分かった対応時のコツ
  8. 未来予測の4CAST(4キャスト)でラインポイントを稼ごう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP