IT関連

基本情報処理技術者試験(情報処理試験)は新型コロナウイルスの影響で中止になるのか?過去には延期もあった

基本情報処理技術者試験(情報処理試験)は新型コロナウイルスの影響で中止になるのか?過去には延期もあった

スポンサーリンク

2020年4月19日(日曜日)に実施される基本情報処理技術者試験(きほんじょうほうしょりしけん)が中止になると2020年3月24日に発表がありました。また、中止に伴う代替試験の実施の可否や受験料の返還(返金、払い戻し)の詳細については決まり次第、IPAの「令和2年度春期情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験の取りやめ(中止)について」ページで公表するとのことです。

なお、中止となる試験は以下のとおりです。

・ITパスポート試験(特別措置試験)
・情報セキュリティマネジメント試験
・基本情報技術者試験
・応用情報技術者試験
・プロジェクトマネージャ試験
・データベーススペシャリスト試験
・デンベデッドシステムスペシャリスト試験
・システム監査技術者試験
・情報処理安全確保支援士試験





また、2020年4月の情報処理試験の春試験で一部免除(基本情報技術者試験の午前試験免除などの)を受験申込時に申請していた場合には、一部免除申請が可能となる期間を延長するとも発表がありました。ただ、いつまで期間が延長されるのかは決まり次第の発表となるとのことです。

以上のように、令和2年の情報処理技術者試験の春試験は新型コロナウィルス感染症の影響で中止となりました。

情報処理試験の振替受験や受験料(試験料金)の返金(払戻し)方法の詳細が分かり次第、追記していきます。

2020年4月の情報処理技術者試験の振替受験について

詳細が分かり次第、記載(2020年3月27日時点)

2020年4月の情報処理技術者試験の返金(変換)手続きについて

詳細が分かり次第、記載(2020年3月27日時点)

2020年4月19日(日)の情報処理技術者試験(基本情報技術者試験)は中止?延期?

2020年4月19日(日曜日)に実施される基本情報処理技術者試験(きほんじょうほうしょりしけん)が、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中止されるのか?実施されるのか?が気になるところではありますが、過去の事例(東日本大震災や地震や台風の影響など)からみるとおそらく中止ではなく、延期されるのではないかと推測しています。

現時点(2020年2月28日時点)で延期するという発表はされていませんが、新型コロナウィルスの感染拡大がおさまらないようであれば延期される(特別対応が実施される)可能性もあるかと思います。

情報処理試験(じょうほうしょりしけん)で特別対応となった事例

過去の基本情報処理技術者試験を含む情報処理試験での試験延期や試験中止になった事例を記載しています。

2011年春期試験は東日本大震災の影響で延期

過去の事例を見ると2011年の春の試験の場合ですが、2011年3月11日に発生した東日本大震災の影響で情報処理技術者試験自体が延期されました。

この時は、平成23年度特別情報処理技術者試験として、2011年6月26日と2011年7月10日に試験が延期されて実施されました。

・2011年6月26日に実施された試験

応用情報技術者試験、プロジェクトマネージャ試験、データベーススペシャリスト試験、エンベデッドシステムスペシャリスト試験、情報セキュリティスペシャリスト試験、システム監査技術者試験が2011年6月26日に延期されて試験が実施されました。

・2011年7月10日に実施された試験

ITパスポート試験、基本情報技術者試験の2つが2011年7月10日に延期されて試験が実施されました。

なお、延期された試験については、既に申込みをしている場合(当初は2011年4月17日に実施予定の試験の申込手続きをしている場合)は、受験をキャンセルすること、次回の秋試験への振替も可能でした。受験をキャンセルする場合は受験料(試験代金)の返金にも応じていました。

また、2011年4月に追加募集期間が設けられ、これにより2011年6月26日と2011年7月10日の両方の日で受験が可能ともなりました。





2016年の熊本地震では九州地区での試験が中止

2016年4月14日に発生した熊本地震の影響で、沖縄県を除く九州での情報処理試験(じょうほうしょりしけん)は中止されました。

熊本地震の発生が2016年4月14日で試験日が2016年4月17日であり、2016年4月16日に九州(沖縄県を除く)での試験が中止されることが発表されました。

試験会場が九州の試験地である場合や熊本地震における災害救助法適用市町村在住の受験者については、次回試験への振り替えもしくは、受験料を返金するという対応が行われました。

情報処理技術者試験では、上記のような対応が過去とられていますが、新型コロナウィルスの感染拡大の影響については、全国規模ということ、また、春の試験日(2020年4月19日)まで時間もあるので、万が一、4月に実施されないとなった場合は、延期の可能性が高いかと思います。

IPAに掲載されている新型コロナウィルス(COVID19)の情報

現時点(2020年2月28日時点)では、2020年4月19日(令和2年度春季試験)の試験は実施予定とIPA独立行政法人情報処理推進機構の公式サイトには掲載されています。(2020年2月27日に掲載されています)

また、ITパスポート試験については上記のサイトとは別に「ITパスポート試験」のサイトに「ITパスポート試験における新型コロナウイルス感染症の対応について」というページが用意されており、「通常どおり試験を実施する」と記載があります。
もちろん、受験者への体調管理や試験当日のマスク着用は可能との案内も掲載されています。本人確認をする場合に一時的にマスクを外してもらうこともあるとも記載されています。

さらに、ITパスポート試験は試験日の変更も可能なため、試験日が近づいてきた場合で発熱などがある場合は試験日の変更も検討してほしいとのお願いも記載されています。

最後に

過去の例で言うと東日本大震災が発生したときには、春の基本情報技術者試験を含む情報処理技術者試験が中止ではなく延期となっており、6月に実施されています。

このような前例があるため、2020年2月27日にIPA独立行政法人情報処理推進機構のサイトでは試験は予定どおり実施するとのことですが、今後の状況によっては延期という決定がなされる可能性もありそうです。

→ 保育士試験は新型コロナウイルスの影響で中止になるのか?過去事例では延期もあった!
→ RPA資格(RPA技術者検定)はどんな試験内容か?試験料金・日程・講座を調べてみた!
→ バンクシー展への新型コロナウイルスの影響で中止や延期はなし?開催は決定!?
→ 株主総会は新型コロナウイルスの影響でどうなるか?法務省の見解も紹介
→ 聖火リレーへの新型コロナウイルスの影響は?福島県から始まる聖火リレーはどうなるか!?
→ 千鳥ヶ淵のボートでの花見は見合わせ中!新型コロナウイルスの影響はいつまで続くのか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でコドモトトモニをフォローしよう!

関連記事

  1. ドラクエウォーク(DQウォーク)の都道府県ごとのランドマークと入手できるお土産は? ドラクエウォーク(DQウォーク)の都道府県ごとのランドマークと入…
  2. NHKのロシアワールドカップアプリが秀逸!様々なカメラアングルで視聴可能! NHKのロシアワールドカップアプリが秀逸!様々なカメラアングルで…
  3. 楽天ペイアプリは楽天カードと合わせて利用して二重でポイント取得! 楽天ペイアプリは楽天カードと組み合わせて二重でポイント取得!
  4. チャットのカスタマーサポートを導入設計から運用までの経験談を紹介! チャットのカスタマーサポートを運用して分かった対応時のコツ
  5. 新ゾゾスーツ(ZOZOSUIT)は水玉柄のマーカー式でスマホで撮影! 新ゾゾスーツ(ZOZOSUIT)は水玉柄のマーカー式でスマホで撮…
  6. 東京駅の穴場のコインロッカーと予約できる手荷物預けサービスを知っておこう! 東京駅の穴場のコインロッカーと予約できる手荷物預けサービスを知っ…
  7. 黒い砂漠モバイル(スマホアプリ)をプレイ!これから始める初心者向け攻略情報 黒い砂漠モバイルの初心者向け攻略情報(ボス・レッドノーズまで)
  8. ドラクエウォークの一章を攻略して分かった7つのこと ドラクエウォークの一章を攻略して分かった7つのこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カテゴリー記事一覧

  1. 第一カッター球場でモニカアボット選手を観戦!(世界女子ソフトボール選手権アメリカ対オランダ)
  2. 42195DASH(42195ダッシュ)は応援する側も応援される側も一体感がハンパない!
  3. 白馬47の家族deサバイバルキャンプに参加!火おこしや魚つかみを体験!
PAGE TOP