お出かけスポット

アルプス公園(松本市)は遊具が豊富で子どもが大満足なこと間違いなし!


スポンサーリンク

長野県の松本市にある無料で利用できる大きな公園です。
2014年にはトリップアドバイザーの「口コミで選ぶ!”行ってよかった”無料観光スポット」の11位にランクインされるほどの公園です。

松本市周辺にはいろいろと楽しめる公園があります。なお、松本市にあるのが「松本市アルプス公園」でこの公園とは別に「国営あづみの公園」という、こちらも大きな公園があります。

「アルプス公園」と「あづみの公園」、長野県以外の方だと間違えそうな感じですが、無料で遊べるのが「アルプス公園」になります。

お子さんのいらっしゃるご家族であれば、どちらの公園に行ったとしても間違いなく楽しめます。広大な公園というイメージにぴったりな感じの公園です。

アルプス公園内マップ

アルプス公園内の様子は以下のような感じです。

(引用元:http://toybox-net.jp/alpspark/park/

なお、アルプス公園は坂の上にある公園のため、周りを見渡せる場所があり、周りの山々まで見ることができる景色の良い場所もあります。

アクセス

アルプス公園への行き方は以下の2つの方法になるかと思います。
車で行く場合、バスで行く場合、タクシーを利用する場合があります。

車の場合

高速道路を利用することを想定した場合は、以下の3種類のインターを利用することになるかと思います。
・松本IC(長野自動車道)
・安曇野IC ※以前は「豊科IC」(長野自動車道)
・梓川スマートIC ※梓川SAに併設(長野自動車道)

上記の中で一番近いのは「梓川スマートIC」です。なお、スマートICのため、ETCカードがないと利用できないので注意してください。(「梓川スマートIC」が緑色の目印で、「アルプス公園」が青色の目印です。)

バスの場合

バスでアルプス公園に行く場合は、松本バスターミナルを利用します。
松本バスターミナルで「45番」系統のバス(アルプス公園行き)に乗ります。

なお、アルプス公園行きは平日、1日2本です。

松本バスターミナル⇒アルプス公園
10:00発      10:20着
14:00発      14:20着

アルプス公園⇒松本バスターミナル
10:25発      10:45着
14:25発      14:45着

料金は片道340円

参考までに、「MATSUMORO ONEDAY PASS(松本ワンデーパス)」という乗車券も販売されています。
大人:800円 こども:400円

詳細はこちら⇒http://www.alpico.co.jp/access/ticket/010.html

タクシーの場合

松本駅からアルプス公園(あるぷすこうえん)の南口の駐車場まで距離にすると約4kmぐらい。
渋滞などがなければ、15分ぐらいで到着するかと思います。
料金は、1700円ぐらいで行けるかと思います。

駐車場は東入口駐車場がよい!

「梓川スマートIC」から一番近い駐車場が北入口駐車場です。

ただし、ここに車を止めるとあるぷす公園内をかなり歩かないとアスレチックや遊具がある場所に行けないので、おススメは東入口駐車場です。ここからだと遊具のある場所まで少し歩きますが、歩いている途中にローラー滑り台があったり駐車出来る車の台数も多いので、おススメです!

割引チケットなど

アルプス公園への入園料はかからないのでお得な割引チケットなどはないですね。

公園内の施設

小さい子どもでも遊べる遊具からアスレチック、アルプスドリームコースター、ミニ動物園の「小鳥と小動物の森」、展望台、ローラー滑り台、マレットゴルフ、水遊び場(川遊び)などがあります。

アスレチック

アルプス公園のアスレチックはそれほど多くはありませんが、よじ登る系のアスレチックが多い印象です。

大人の頭の上よりも高い所にネットが張られているので、それをよじ登って行きます。

吊り橋になっている丸太の上を歩いていき、その途中から一本の綱の上歩くようになっています。

木と木の間にネットが張られいるのでネットに捕まりながら横に移動してきます。

ネットで作られたトンネルをよじ登り、さらに高い位置で移動しながら最終的に降りてきます。

ローラー滑り台(すべり台)

これらのアスレチックがひととおり終わると、こんどはローラー滑り台(ローラーすべり台)が行えます。
下の写真のようにアルプス公園のすべり台は森の中を駆け抜けていく滑り台(すべり台)です。

ただ、このローラー滑り台の長さは100mくらいあるのではないかと思うほど、長い距離をすべり下りていきます。

なお、ローラーを滑り降りるので、終わると、いや、滑っている途中からお尻がむず痒くなってきます。

滑り終わった後のお尻は何とも言えない感覚に襲われました。なお、むず痒くなったのでお尻をかきましたが勢いよくかいてしまい、尾てい骨当たりの皮膚がめくれてしまい、その日のお風呂のお湯がかなりしみました。(皆さんも気を付けて滑るようにしてください)

アルプスドリームコースター

アルプス公園の目玉のひとつがアルプスドリームコースターです。

こんな形のコースターに乗って滑り降りていきます。このレバーを前に倒すとスピードが出て、手前に引くとブレーキがかかるようになっています。

娘と2人乗りをしましたが、小学生以上であれば1人で乗ることも可能です。

意外とスピードが出るので、大人でも十分に楽しめます。子どもと一緒になるのも楽しいです。

料金は大人:410円 子ども(小学生以上):200円でのることができます。
また、回数券もあるので購入を検討してみてください。

マレットゴルフ

アルプス公園にはマレットゴルフ場も用意されています。
マレットゴルフはゲートボールのスティックとボールを使って、ゴルフを行う競技です。

マレットゴルフ場は、意外と起伏に富んだ場所にホールを作ることが多く、もちろん、ゴルフコースよりも距離はかなり短くなりますが、一回りするだけでも結構な距離を歩くので良い汗をかくことができるかと思います。

アルプス公園のマレットゴルフ場は全部で36ホール用意されているので、十分に歩くことができます。

水遊び場(川遊び場)

公園内に下のような小さな川ができているので、この場所で水遊びができます。

川辺にレジャーシートを引いて楽しむこともできるようになっています。

アルプス公園の展望台

公園内には展望台も用意されています。
写真の真ん中部分に見えるのがその展望台です。

あと、野外ステージも用意されており、ここでフェスなどを行うこともあります。
りんご音楽祭とフェスが9月に開催されます。

小鳥と小動物の森

公園内にはミニ動物園もあります。

動物園の様子はコチラ

動物たちと触れ合えます。

BBQ

園内にレストランはなく、食べ物などは移動販売車があるくらいです。そのため、公園内のレストランでランチという訳にはいかないので、食事は購入して遊びに行くのがよいかと思います。

あと、園内では直火が禁止となっているだけで、指定されたエリアであれば、バーベキュー道具を持ち込むことが可能なエリアもあり、BBQ好きの方にもおススメです。

フリマも開催

あとは、フリマも定期的に実施されています。私が見たのは、東入口駐車場でのフリーマーケットでしたが子どもの洋服や幼児用品などが多く出展されているという印象でした。

なお、オムツ用のごみ箱(1・2回ぐらいしか使っていないと仰っていました)を500円で購入したこともあります。

周辺のおススメは「月の蕎麦」

松本に行くと「蕎麦」が食べたくなると思います。
個人的におススメなのが、アルプス公園からも近い「月の蕎麦」というお店です。

この看板が目印です。

「月の蕎麦」のオススメは「たらいそば」です。

お蕎麦の香り、味、のど越しが何とも言えません。
そして、蕎麦湯も用意していただけるのでそばつゆまで楽しめます。

なお、お茶はそば茶を出していただけ、このそば茶もおいしいです。

月の蕎麦

住所:長野県松本市岡田井深629
TEL:0263-46-6158

 

→ 梓川ふるさと公園は無料でBBQができて屋根も付いている驚きの施設!
→ 松本市の室内プールなら波田海洋センターとラーラ松本がオススメ!
→ イオン松本のオススメの駐車場はここ!地元の方に聞いてみた!
→ 軽井沢アウトレットの無料駐車場を利用して得しよう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でコドモトトモニをフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. チームラボアイランド(ららぽーと富士見)は朝一で楽しむのがコツ
  2. アクアリンク千葉のスケートリンクは幅広い年齢の方が楽しんでいる!…
  3. 軽井沢アウトレットの無料駐車場を利用して得しよう!
  4. 松本市の室内プールなら波田海洋センターとラーラ松本がオススメ!
  5. 市川市市民プールは家族連れによいプール!(2018年)
  6. 清宮選手(日ハム)に会える!?鎌ヶ谷スタジアムへの電車・バス・車…
  7. 若洲公園キャンプ場はキャンプ+サイクリングが楽しめる!たき火クラ…
  8. 日帰りキャンプ(デイキャンプ)の持ち物リストを紹介!ちゃぶ台も活…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP