生活

千里浜なぎさドライブウェイはマイカーで走れる日本唯一の砂浜!


スポンサーリンク

石川県の羽咋市(はくいし)にある千里浜海水浴場は海水浴を楽しむだけでなく、砂浜の砂の粒が細かいこともあり、その砂浜を車で走ることができる、千里浜なぎさドライブウェイでもあります。

千里浜なぎさドライブウェイは、砂浜に車が走れる場所が用意されており、海水浴場と車が走る場所は白いロープがはられていて、そのロープから海までの場所は海水浴を楽しむ場所、それ以外を車が走れる場所となっています。

この車が走れる砂浜(千里浜ドライブウェイ)は南北に8キロ用意されています。

のと里山海道という無料の高速道路と平行に走っており、のと里山海道の千里浜インターで降りて、千里浜なぎさドライブウェイに行くことができます。

千里浜なぎさドライブウェイという存在は知っていましたが、実際にその場に行き、砂浜を走って見るとその風景のよさに圧倒されました。

訪れた日は雨が降ることも予想されていましたが、運よく晴れていて、砂浜を走りながら、海の青さと空の青さ、雲の白さという夏の空の醍醐味を味わうことができました。

夏の雲の迫力はなんとも言えず、夏の海岸の風景を楽しめました。

海水浴場としての千里浜

千里浜は車で走ることができますが、もちろん海水浴場としても利用できます。

海の家もありました。

千里浜の海は遠浅の海で水はキレイでした。

波が打ち寄せる場所は、海の底が見えるほどで、魚がおよいでいる姿も見えるくらいの水のキレイさがありました。

また、水温も冷たいというよりも温かいという感じで、何時間でも入っていることができるような温度でした。

羽咋市はUFOの町

余談ですが、千里浜のある羽咋市はUFOの町としても有名です。

http://www.hakui.ne.jp/ufotown/whats.html

江戸時代に空飛ぶ円盤が目撃されていたという伝承があり、そのため、UFOの町として呼ばれています。

なお、江戸時代にはUFOという言葉はなかったので、その当時は「そうはちぼん」と呼ばれていたそうです。

また、「ユーフォリア千里浜」というプールと温泉とトレーニングジムを利用できる施設もありました。

料金は以下の通りです。

大人(中学生以上) プール:510円 温泉:460円
子ども(小学生以下) プール:250円 温泉:200円
ユーフォリア千里浜の公式サイト ⇒ http://pkp-shiteikanri.com/euphoria/

住所:石川県羽咋市千里浜町タ1番地67
TEL:0767-22-9000

道の駅 のと千里浜

千里浜なぎさドライブウェイのすぐ隣に「道の駅のと千里浜」があります。

2017年7月7日にオープンしたばかりの新しい道の駅です。公式サイトはこちら

住所:石川県羽咋市千里浜町タ1番地62
TEL:0767-22-3891

このように千里浜なぎさドライブウェイのすぐ近く、のと里山海道の千里浜ICから1分の所にあります。

道の駅だけあって、地元羽咋市の特産品などが多数置いてありました。

特に羽咋米というお米を売り出していました。1kgから順に重さの違うお米が売られていました。

道の駅に置いてある商品などは、以下の動画をみてください。

道の駅から千里浜に入るまでの経路

道の駅のと千里浜から、千里浜なぎさドライブウェイに入る経路は以下のとおりです。

千里浜と平行して走っている道路があり、その道路から千里浜に入れる道がいくつか用意されています。

今回、我が家が利用した道路は、千里浜レストハウスの道です。

この千里浜レストハウスを通り過ぎて千里浜なぎさドライブウェイを走りました。

なお、この道は、千里浜の海の家が並んでいる場所のすぐ横を通って、千里浜なぎさドライブウェイに繋がる道でした。

海水浴を楽しむのであれば、なるべく海の家がある場所のほうが便利です。シャワーなどの利用もできるからです。

我が家は海の家から少し離れたところに車を止めて海水浴を楽しみましたが、海から上がって着替えようと思ったときにシャワーがあれば便利だと思いました。

もし、千里浜で海水浴をするのであれば、なるべく海の家が近くにある場所に車を止めることをお勧めします。(ちなみに、シャワーは利用せずにキャンプで使う給水用の水道を持っていたのでそれを利用しました。)

この道は、千里浜の海の家が並んでいる場所のすぐ横を通って、千里浜なぎさドライブウェイに繋がる道でした。

周辺のレジャー施設など

千里浜なぎさドライブウェイの周辺の観光スポットなどをまとめました。

ユーフォリア千里浜
25mプールやトレーニングルームなどが用意されている施設。クアハウスや大浴場もあります。

羽咋市ファミリーランド
眉丈台地自然緑地公園内にある自然観察体験型のレクリエーション施設。アスレチックスやキャンプ場などがあります。

神子の里
羽咋市の神子原地区にある棚田とその棚田を守るためのブランドです。地産地消のお米や野菜を販売している施設もあり、ここで作られたコシヒカリが、毎年、バチカンのローマ教皇に届けられ、ライスボールにして召し上がられているそうです。

コスモアイル羽咋
実際に宇宙から帰還した宇宙カプセルやバックアップ機、アポロ宇宙船なっど貴重な宇宙開発機材を展示している宇宙科学館です。

妙成寺
前田家ゆかりのお寺で、境内には10棟もの国指定の重要文化財がある日蓮宗の北陸本山です。

ちりはまホテル ゆ華
千里浜ICからすぐの場所にあるアカシアの森に囲まれたホテルです。地下1300mから湧き出る天然の「はまなす温泉」やハマグリ、ノドグロなど新鮮な海の幸も楽しめるレストランもあります。

 

→ 能登島でイルカウォッチング!12頭の群れが目の前を泳ぐ!
→ 能登島でのキャンプなら家族旅行村Weランド!ケビンに泊まった!
→ アマゾンエコードットを車内で聴くコツはプレイリスト!
→ タブレットを車内で使うためのコスパの良い車載ホルダーとアマゾンビデオの活用方法
→ ビデオカメラの液晶画面に「E:61:10」が表示されたのでソニーサービスステーションで修理!
→ 天体望遠鏡キットのコルキットスピカなら月のクレーターもはっきりと見える!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でコドモトトモニをフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 長友選手の専属トレーナー木場さんの「続ける技術、続けさせる技術」…
  2. カノザの抹茶フォンデュは甘すぎず生地もサクッとしたケーキだった!…
  3. ディズニーセレブレーションホテル・ウィッシュの部屋はディズニーの…
  4. モリパーク アウトドアヴィレッジ(昭島)の場所と一番近くの駐車場…
  5. コールマンの日よけテント(スクリーンシェード)の利用で公園遊びの…
  6. 「オープンフィールドインいちかわ」で道の駅いちかわと外環道を見学…
  7. 即位の礼とは?2019年のいつ、どこで行われるのか?
  8. 世界一簡単なスーツ選びの法則で伝えている7つのルール

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP