お出かけスポット

能登島でのキャンプなら家族旅行村Weランド!ケビンに泊まった!


スポンサーリンク

能登島にキャンプ場がないかと探している時に見つけたキャンプ場です。

テントサイト、ケビン・トレーラーというサイトが用意されているキャンプ場で、今回はケビンに泊まりました。(ケビンの設備や部屋の様子を紹介しています)

テントサイトの利用を考えていましたが娘に断固拒否されたため、それなら、テントサイトではなく、ケビンという小屋を借りてそこに泊まろうと説得をして宿泊することにしました。

予約は7月頃にしましたが、8月のお盆明けの土曜日ということもあり、空きが残りわずかな状況でした。

Weランドの場所

家族旅行村Weランドは、のとじま水族館の隣になります。

のとじま水族館の駐車場からWeランドのケビンという小屋が見えました。

住所  石川県七尾市能登島向田町牧山
TEL 0767-84-1880(受付時間 9時~16時30分)

利用料金

Weランドには「キャンプ場」「日帰りキャンプ」「コテージ」と3つのサイトがあり、それぞれの利用料金は以下のとおりです。

なお、支払いは現金のみで、受付時に支払いが必要です。

下記の金額にプラスして入村料がかかります。(ケビン・トレーラーハウスは除く)高校生以上:300円、小・中学生:200円

・キャンプ場の種類

1.オートキャンプサイト(電源なし)

第1オート:18台
第2オート:30台
第3オート:26台
第5オート:42台
※第2、3,5は自動車専用サイト
※サイト料は1区画1台で3000円

2.オートキャンプサイト(電源あり)

第4オート:21台
※自動車専用サイト
※サイト料は1区画1台で5000円

3.常設サイト

8区画
※期間限定で梅雨明けから8月末まで
※サイト料は1区画1台で3000円

・日帰りキャンプ

1.デイキャンプ

第1オート:18台
第2オート:30台
第3オート:26台
第4オート:21台
第5オート:42台
※第4オートのみ電源あり
※サイト料は1区画1台で、電源なし:1000円、電源あり:1500円

2.バーベキュー施設利用

BBQハウス(屋内):8か所

※1か所6名まで利用可能
※料金は1カ所2000円

BBQ広場(屋外):10か所

※1か所15名まで利用可能
※料金は1カ所2000円

・コテージ

1.ケビン

全部で22棟でオフシーズン:13000円、ハイシーズン:14000円(ゴールデンウィーク、シルバーウィーク、7・8月)

2.トレーラーハウス

全部で2棟でオフシーズン:10000円、ハイシーズン:11000円(ゴールデンウィーク、シルバーウィーク、7・8月)

ケビンの室内

Weランドのサイトでは利用できる設備の記載はありましたが、実際の写真などはなかったので、撮影してきました。

ケビンの部屋の様子

エアコンだけでなく、扇風機も用意されていました。また、テーブルも用意されていました。家族四人でも十分な広さがありました。

押し入れに布団・枕が収納されていました。座布団もありました。

ケビンのキッチン

キッチンにはお鍋だけでなく、やかん・ザル・フライパン、洗い物をするための桶も用意されていました。冷蔵庫、炊飯器、ポットもありました。

ケビンのガス台

ガス台はこんな感じで2口のコンロが用意されていました。

ケビンのトイレ

トイレも思ったよりもきれいで、洗面台もありました。

ケビンのお風呂

お風呂には湯船もありました。チェックアウト時には掃除が必要なため、お風呂用の掃除道具もありました。

湯船は、多少、深さがありました。

ケビンのベランダ

ベランダもありました。U字溝がありますが、このU字溝でバーベキューができます。

ケビンが建っている場所は、丘のようなところで傾斜が結構ありました。

朝は日の出、夜は星空

Weランドは海辺にあることもあり、朝日の上る様子や、夜の星空がとてもキレイでした。

朝日

5時頃が日の出の時間帯でしたので、三脚を利用して朝日が上る様子を撮影しました。ケビンは少し高い丘のような場所にあるので朝日がしっかり見えました。

ただ、朝は直射日光がしっかりと当たるので8時くらいでかなり部屋の中が熱くなりました。エアコンを使わないと暑くて仕方がないです。

星空

曇っていた時間帯もあったので星が見れるか心配でしたが、ほとんど雲もなく、星空を見ることができました。

部屋の明かりぐらいしかなかったので、かなりはっきりと星が見えました。

 

→ 能登島でイルカウォッチング!12頭の群れが目の前を泳ぐ!
→ 千里浜なぎさドライブウェイはマイカーで走れる日本唯一の砂浜!
→ 若洲公園キャンプ場はキャンプ+サイクリングが楽しめる!火クラブの様子も!
→ モンベルフレンドフェア(パシフィコ横浜)に行って分かった3つのこと!
→ 日帰りキャンプ(デイキャンプ)の持ち物リストを紹介!ちゃぶ台も活用!
→ 天体望遠鏡キットのコルキットスピカなら月のクレーターもはっきりと見える!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でコドモトトモニをフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 稲穂の乾燥・脱穀・もみすり・精米の作業を体験!
  2. 清水公園アスレチックは大人も声を上げるほど楽しめる!
  3. 居酒屋エグザイルパーク2018がお台場でオープン!アクセス方法や…
  4. 梓川ふるさと公園は無料でBBQができて屋根も付いている驚きの施設…
  5. 終夜運転(2019年の大晦日)で成田山新勝寺へ初詣は行けるのか?…
  6. ジェイコム北市川スポーツパークは観覧スタンド・夜間照明のテニスコ…
  7. ふなばし三番瀬海浜公園の潮干狩り!2019年の開催情報から塩抜き…
  8. チームラボボーダーレス(お台場)への電車でのアクセス方法と201…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP