お出かけスポット

ジェイコム北市川スポーツパークは観覧スタンド・夜間照明のテニスコートがメイン!


スポンサーリンク

2017年7月30日に千葉県市川市に開園した「J:COM北市川スポーツパーク(ジェイコム北市川スポーツパーク)」に行ってきました。

新しくできたスポーツパーク(公園)ということもあり、施設はかなりきれいで、クラブハウスもありました。

ジェイコム北市川スポーツパークの全体像

公園内に施設の概略図がありました。

クラブハウス、テニスコートが12面、壁打ちコート、スポーツフィールドと呼ばれる広場、フィットネスゾーンとコンディショニングエリアと呼ばれる芝生の広場がありました。

この地図を見るとわかるように公園のメインはテニスコートになります。

さらに、テニスコートには観覧スタンドや夜間照明が用意されていました。

テニスコートについて

北市川スポーツパークのメインとなる施設は、3つに分かれているテニスコートです。
テニスコートA・B・Cと3つに分かれており、その中に4面のテニスコートが用意されていました。

またテニスコートAとBの間には、観覧スタンドも用意されています。

さらに、この3面のテニスコート以外に壁打ち用のテニスコートも用意されています。

このようにテニスコートがメインとなっていますが、その理由としては、同じ市川市市内の国府台テニスコートを閉鎖するのに
伴い、そのテニスコートを移設したためです。

利用時間

テニスコートの利用時間は午前9時~午後5時までです。

なお、テニスコートBの4面(NO.5~NO.8)については夜間照明が利用できるため、午後9時まで利用できます。

テニスコートの予約方法

テニスコートの利用予約を行う場合ですが、市川市の公共施設予約システムがありますので、その予約システムから予約を行います。

予約システムを利用するには、まず使用者登録を行い、予約の申込みをします。

手順の詳細は市川市のサイトをご覧ください。

なお、予約の申込みは使用者登録を行う時に「区分:市内」で登録をした方のみです。

「区分:市内」で登録できるのは、市内に在住、在勤、在学の方とのことです。

つまり、テニスコートの予約申込ができるのは、市内に在住、在勤、在学の方で使用者登録を行った方になります。

また、予約が多数の場合は抽選となります。

利用料金

予約は2時間単位での予約となり料金は以下のとおりです。

区分 料金
市民等 一般:1,320円
学生:660円
市民等以外の者 一般:2,660円
学生:1,320円
照明施設 1時間(税抜) 140円

壁打ちコート

壁打ちコートの利用時間は午前9時~午後5時までです。

予約は必要なく空いていれば利用できるようです。

スポーツフィールドについて

スポーツフィールドは広場という感じでした。スポーツフィールドの様子は以下の動画を見てください。

動画

このように、アスレチックスなども置いてありませんでした。

地面は芝生ではなく、土に小さい砂利が混ざっているような地面でした。

フィットネスゾーンについて

フィットネスゾーンには9つの器具が用意されていました。

クラブハウス

以下のようなクラブハウスがありました。このクラブハウスの中に会議室が2部屋あり、この会議室は1時間単位で利用可能です。

区分 料金
市民等 集会室1:110円
集会室2:90円
2部屋つなげて使う場合:200円
市民等以外の者 集会室1:220円
集会室2:180円
2部屋つなげて使う場合:400円

北市川フットボールフィールド

ジェイコム北市川スポーツパークの隣に「アーセナルサッカースクール市川校」があります。

なお、ジェイコム北市川スポーツパークを活動拠点としている「NISC北市川スポーツクラブ」があり、このクラブのサッカーの活動は、アーセナルサッカースクールのグランドを利用しているようです。

ウォーキング・ランニングコース

公園内にはウォーキング・ランニングコースとして1周、760mのコースが用意されています。

アクセスと駐車場

ジェイコム北市川スポーツパークへのアクセスですが、最寄駅は武蔵野線の市川大野駅になります。

また、車を利用する場合は126台収容できる無料の駐車場が用意されています。

上記の地図の赤枠の部分が、ジェイコム北市川スポーツパークへの入り口になります。

なお、曲がり角には以下のような駐車場案内の看板があります。
この看板を目印としてアクセスしてください。また、駐車場だけでなく、駐輪場も用意されています。

最後に

テニスコートの施設が充実していると感じる公園でした。

クラブハウスの内部を見ることはできなかったので、更衣室やシャワールームなどがあるかまでは確認できませんでした。

 

→ 若洲公園キャンプ場はキャンプ+サイクリングが楽しめる!火クラブの様子も!
→ 清宮選手(日ハム)に会える!?鎌ヶ谷スタジアムへの電車・バス・車でのアクセス方法を紹介!
→ ありのみコース(千葉県市川市)でアスレチックと水遊びが手軽に楽しめるぞ!
→ 「オープンフィールドインいちかわ」で道の駅いちかわと外環道を見学!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でコドモトトモニをフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 富士見パノラマリゾートから入笠山なら初めての親子トレッキングに最…
  2. 松本市の室内プールなら波田海洋センターとラーラ松本がオススメ!
  3. 清水公園アスレチックは大人も声を上げるほど楽しめる!
  4. チームラボ(teamlab)と森ビルのお台場新施設「ボーダーレス…
  5. ふなばしアンデルセン公園で水遊びはいつからできる?更衣室はあるの…
  6. マザー牧場のマザーファームツアーには3つのお楽しみポイントがあっ…
  7. キュリオス東京公演会場(お台場ビックトップ)へのアクセス方法
  8. 日帰りキャンプ(デイキャンプ)の持ち物リストを紹介!ちゃぶ台も活…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP