お出かけスポット

ありのみコース(千葉県市川市)でアスレチックと水遊びが手軽に楽しめるぞ!


スポンサーリンク

梅雨であまり外で娘たちが遊べていないこともあり、雨が降っていなければ久しぶりに外で元気にあそばせてやりたいと考えていたところ、曇りではあるもののそれほど気温が上がらない週末になるということで、アスレチックにでも行こうかと思い、「ありのみコース」に行くことにしました。

ありのみコースの特徴は?

【施設面】

アスレチックが40種類もある!

1歳児でも楽しめるアスレチックがある!

水遊びもできる!(夏は水遊びで涼しさを味わえる)

BBQもできる!




シャワー、更衣室も完備!

卓球台で卓球もできる!

【個人的な感想】

気分は森林浴!

夏は水着、水筒、虫よけスプレーは必須!

意外と穴場なスポット!

市川市にある「ありのみコース」

場所 千葉県市川市大町226-1
電話番号 047-338-2050
営業時間 9時30分~17時
定休日 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
料金 大人:1000円 小・中学生:800円 3歳以上:500円
駐車場台 700円

アクセスと駐車場について

ありのみコースへのアクセスの仕方は大きく分けると2つ(車・電車)になります。

車を利用する場合

車を利用する場合は駐車場の場所が気になるかと思いますので、駐車場の場所を掲載しておきます。

車でアクセスをする場合で、高速道路を利用する場合は次の2つのインターを利用することになるかと思います。

・京葉道路→原木インター 原木インターから25分ぐらい
・東京外環自動車道→三郷南インター 三郷南インターから30分ぐらい

電車を利用する場合

電車を利用する場合は、北総線の大町駅から徒歩で5分ほどです。

割引について

コンビニなどの前売り券がないかと探してみましたがありませんでした。

なお、免許更新センターで加入できる「SDカード」を持っている場合は入口で提示することで割引があるようです。

更衣室や休憩場所

入口で料金を支払って中に入ると、まず、左手に更衣室・シャワー室があります。

また、この更衣室の隣には休憩場所も用意されていました。

アスレチック

全部で40種類のアスレチックが用意されています。
なお、各アスレチックごとに点数(うまくできたかどうかで点数が設定されていました)が設定されており、最終的な得点を集計することができました。

実際のアスレチックを見ていくと以下のような感じです

ネットにつかまりながら横に移動していきます。

各アスレチックには名前と説明用の看板が用意されています。また、得点も記載されていました。

ネット状のトンネルです。

時にはなぜ?このネーミングと疑問に思うものもありました。

怖い怖いと言いながらも頂上まで登っていました。頂上に鐘があり、鳴らせるようになっていました。

さすがに5歳児には無理な高さでした。

池もあり、この橋を歩くことができたのと、右上のように手でロープを引っ張りながら筏を使って池を渡すアスレチックもありました。

この写真の中学生たちは結構、池の中に落ちていました。

ちびっこ広場と呼ばれる場所もあり、アスレチックというよりも公園のような遊具もあり、小さい子どもでも楽しめるようになっています。

一番の目玉のアスレチック

池の上を通っていくターザンロープがあります。やはり5歳児くらいには相当楽しかったようで最初は怖がっていましたが、1回できたら、できたことで自信が付いたようでそれから連続5回ほど、続けてターザンロープを楽しんでいました。

水遊び場「じゃぶじゃぶ池」

水遊びを楽しめる場所(じゃぶじゃぶ池)もありました。

あまり陽が出ていない日でもあったのでじゃぶじゃぶ池で遊んでいる家族はほとんどいなかったです。

ほぼ貸し切り状態で利用することができました。なお、着替えを置くことができる棚が用意されており、その棚にありのみコースで用意したゴムボールがありました。

自由に使うことができたので、そのボールを使って遊ぶことができました。

アスレチックで汗をかいている状態で、ひざ下までですが水に浸かることでかなりクーリングダウンすることができました。

かなり水が冷たかったこともあり、娘もそれほど、長い時間入っていることはできませんでしたが、この冷たさはありがたかったです。

なお、遊んだあとは、ありのみコースの入り口にある休憩所で着替えをすることができました。シャワーもありましたが、今回はあそこまでびしょびしょにはならなかったので利用はしませんでした。

ありのみコース内のバーベキュー

BBQ好きな方には朗報です。ありのみコースの施設内でバーベキューを楽しむことができるためのスペースが用意されています。ただし、事前の予約が必要となります。

機材の持ち込みはできませんが、食材の持ち込みは可能です。

バーベキューができる場所は施設内に2つほど用意されていました。どちらの場所にも、この写真のような銀の器材があらかじめ用意されていました。バーべキューをする場合は、この器材を利用してできるようでした。

1歳児は歩き回るだけでも楽しい

下の娘はもちろん、アスレチックはほとんどできませんでしたが、起伏のある場所や階段を上る・降りることで、とにかく自由に歩き回ることで楽しんでいました。

普段は危ないからということで歩くの止めさせたり、歩くのが遅いので抱っこして歩いてしまったりということがあるかと思います。

たまには、自分の歩きたいように歩き回らせることも必要かと思い、自由に歩かせました。

その結果、帰りの車のなかではぐっすり寝てしまい、それでも寝たりなかったようで、夜もぐっすりと寝てくれました。

なお、私自身も久しぶりに歩き回ったことでぐっすりと寝ることができました。

最後に

7月の3連休の初日であり、もっと人が多いかと思いましたが意外にも人が少なかったです。

ただし、かなり娘たちは楽しむことができたので、歩けるようになったぐらいの子どもから小学生ぐらいまでであれば十分に楽しめる場所だと思いました。

印象としては、穴場的なスポットだけど、非常に楽しめるアスレチックでもありました。

近くにテーマパークランキングでディズニーリゾートやUSJに次いで3位となった船橋アンデルセン公園もあり、3連休の初日だから、有名な所に行こうと思うかたが多く、ありのみコースはそれほど混まなかったのかもしれません。

なお、千葉には、船橋アンデルセン公園以外にも清水公園のアスレチックなども有名ですが、まだ、子どもが小さいうちはありのみコースで十分だと思いました。

あまり人も多くなく、1歳児でも自由に歩き回ることができ、楽しめましたので。

アスレチックについては、日本最大級の「 清水公園のアスレチックは大人も声を上げるほど楽しめる! 」でも記載しています。

 

→ イオン幕張(イオンモール幕張新都心)で水遊び!~スカイパーク~
→ 若洲公園キャンプ場はキャンプ+サイクリングが楽しめる!火クラブの様子も!
→ 清宮選手(日ハム)に会える!?鎌ヶ谷スタジアムへの電車・バス・車でのアクセス方法を紹介!
→ 「オープンフィールドインいちかわ」で道の駅いちかわと外環道を見学!
→ 船橋市運動公園プールはドーム型滑り台・スライダー・ターザンロープなどが楽しめる!(2018年)
→ 市川市市民プールは家族連れによいプール!(2018年)
→ アンリミティブ(子ども用運動シューズ)はスマホアプリと連動!歩数をポイント化してゲームも楽しめる!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でコドモトトモニをフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. イオン松本のオススメの駐車場はここ!地元の方に聞いてみた!
  2. 市川市動植物は動物との触れ合いだけでなくミニ鉄道・遊具でも楽しめ…
  3. マザー牧場のマザーファームツアーには3つのお楽しみポイントがあっ…
  4. 映画「リメンバー・ミー」は家族との絆を再認識させてくれる!
  5. 中山競馬場の2018年イルミネーション(クリスマスツリー点灯式)…
  6. 富士見パノラマリゾートから入笠山なら初めての親子トレッキングに最…
  7. 成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場のサイトはどこがよいか?【…
  8. アクアリンク千葉のスケートリンクは幅広い年齢の方が楽しんでいる!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 6月 13日

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP