スポーツ

なでしこジャパンの2018年アメリカ遠征のメンバーと試合日程とテレビ放送


スポンサーリンク

なでしこジャパンは2018年7月27日から2018年8月3日(日本時間)までアメリカで開催される「2018 Tournament of Nations(トーナメントオブネイションズ)」に参加します。

「2018 Tournament of Nations(トーナメントオブネイションズ)」の参加チームは4チームで開催国のアメリカ、ブラジル、オーストラリア、日本の4か国です。

この4か国が総当たりで試合を行い、勝ち点が多いチームが優勝となります。




2017年にもこの大会(2017 Tournament of Nations)は実施されており、2018年と同じように開催国のアメリカ、ブラジル、オーストラリア、日本の4チームで開催されました。

「2017 Tournament of Nations(トーナメントオブネイションズ)」の結果

第1戦
ブラジル女子代表 1-1 なでしこジャパン
アメリカ女子代表 0-1 オーストラリア女子代表
第2戦
なでしこジャパン 2-4 オーストラリア女子代表
アメリカ女子代表 4-3 ブラジル女子代表
第3戦
オーストラリア女子代表 6-1 ブラジル女子代表
アメリカ女子代表 3-0 なでしこジャパン
最終順位
オーストラリア女子代表 勝ち点:9
アメリカ女子代表    勝ち点:6
なでしこジャパン    勝ち点:1(得失点差:-5)
ブラジル女子代表    勝ち点:1(得失点差:-6)

「2018 Tournament of Nations」でのなでしこジャパンの試合日程と試合結果

2018年7月27日(金)午前8時15分キックオフ アメリカ女子代表 4-2 なでしこジャパン
2018年7月30日(月)午前5時20分キックオフ なでしこジャパン 対 ブラジル女子代表
2018年8月3日(金)午前6時50分キックオフ オーストラリア女子代表 対 なでしこジャパン

なでしこジャパン以外の試合日程と試合結果

2018年7月27日(金) ブラジル女子代表 1-3 オーストラリア女子代表
2018年7月30日(月) アメリカ女子代表 対 オーストラリア女子代表
2018年8月3日(金) アメリカ女子代表 対 ブラジル女子代表

「2018 Tournament of Nations(トーナメントオブネイションズ)」のテレビ放送はあるのか?

「2018 Tournament of Nations(トーナメントオブネイションズ)」ですが、残念ながら地上波でのテレビ放送はありません。ただし、NHKBSでは全試合を生中継するとのことです。このように地上波ではテレビ放送はありませんが、NHKBSでは全試合が生中継予定です。

「2018 Tournament of Nations(トーナメントオブネイションズ)」のアメリカ女子代表とのスターティングメンバー

「2018 Tournament of Nations」での初戦となるアメリカ女子代表との試合のスターティングは以下のとおりでした。

なお、試合は4-2でアメリカ女子代表に敗戦しています。

注目はセンターバックが誰か?という点です。AFC女子アジアカップヨルダン2018(カナダ女子ワールドカップに向けてのアジア最終予選)の時には熊谷選手と市瀬選手(もしくは三宅選手)でしたが、この2人が選出されていません。また、宇津木選手も怪我でチームを離れているので、誰になるかと思っていましたが、高倉監督が選んだ選手は三宅選手と鮫島選手でした。(まさか、鮫島選手をセンターバックで起用するとは思いませんでした。)

また、驚いた選手起用はこれだけではなく、有吉選手を右サイドバックではなく、ボランチで起用していました。

アメリカ女子代表選のスターティングメンバー

GK 山下 杏也加
DF 鮫島 彩
DF 三宅 史織
DF 清水 梨沙
DF 坂口 萌乃
MF 有吉 沙織
MF 三浦 成美
MF 中島 依美
MF 長谷川 唯
FW 岩渕 真奈
FW 田中 美南

DFラインはなでしこジャパンでもほとんど一緒にプレイしたメンバーではないので、アメリカ女子代表から4得点を取られたことは致し方ないかなと思いました。

ただ、アメリカ女子代表から2得点できたいることを考えると、攻撃については世界ランキング1位に対しても通用する攻撃ができているのではないかと思いました。

今回の試合のスターティングメンバーとAFC女子アジアカップの決勝戦(対オーストラリア女子代表)のスターティングメンバーを比べて、高倉監督が現時点で中心と考えているメンバーを考えていきたいと思います。

AFC女子アジアカップの決勝戦のスターティングメンバーは以下のとおりです。

GK 山下 杏也加(〇)
DF 熊谷 紗希
DF 市瀬 菜々
DF 清水 梨沙(〇)
DF 鮫島 彩(〇)
MF 宇津木 瑠美
MF 坂口 夢穂
MF 中島 依美(〇)
MF 長谷川 唯(〇)
FW 岩渕 真奈(〇)
FW 菅澤 優衣香

「〇」を付けたメンバーがAFC女子アジアカップの決勝戦と今回のアメリカ女子代表との試合でスターティングメンバーであった選手です。これらの選手が中心メンバーで、このメンバー以外でのプラスアルファの選手を今回の大会で選出しようとしているのではないかと思います。

ただ、熊谷選手や市瀬選手、宇津木選手などが選出されていないので、これらの選手も中心メンバーと考えて間違いないと思っています。

今回の大会から、新たに中心メンバー、もしくは、試合の途中から出場して流れを変えられるような選手が出てくるかどうかを探すのも楽しみの一つになるかと思います。

「2018 Tournament of Nations」のなでしこジャパンのメンバー

GK

1  池田咲紀子 浦和レッズレディース
18 山下杏也加 日テレ・ベレーザ
21 平尾 知佳 アルビレックス新潟レディース

DF

3  鮫島 彩  INAC神戸レオネッサ
6  有吉 沙織 日テレ・ベレーザ
4  三宅 史織 INAC神戸レオネッサ
2  土光 真代 日テレ・ベレーザ
22 清水 梨沙 日テレ・ベレーザ
23 國武 愛美 ノジマステラ神奈川相模原

MF

7  中島 依美 INAC神戸レオネッサ
15 坂口 萌乃 アルビレックス新潟レディース
19 増矢 理花 INAC神戸レオネッサ
16 隅田 凛  日テレ・ベレーザ
17 椛木 結花 日テレ・ベレーザ
12 杉田 妃和 INAC神戸レオネッサ
14 長谷川 唯 日テレ・ベレーザ
24 三浦 成美 日テレ・ベレーザ

FW

9  川澄 奈穂美 シアトル・レインFC(アメリカ)
13 菅澤 優依香 浦和レッズレディース
8  岩渕 真奈  INAC神戸レオネッサ
20 横山 久美  AC長野パルセイロ・レディース
11 田中 美南  日テレ・ベレーザ

※当初は、DF:宇津木瑠美選手(怪我のため)、DF:市瀬奈々選手(怪我のため)、MF:楢本光選手(コンディション不良のため)が選出されていましたが、土光真代選手、杉田妃和選手に変更となっています。

なお、熊谷紗希選手が選出されていませんが、日程の関係で呼ぶことができませんでした。また、坂口夢穂選手は怪我のため選出されていません。

今回の選出メンバーを所属クラブごとに分類すると以下のようになります。

日テレ・ベレーザ   9人
INAC神戸レオネッサ 6人
浦和レッズレディース 2人
アルビレックス新潟レディース 2人
ノジマステラ神奈川相模原 1人
AC長野パルセイロ・レディース 1人
シアトル・レインFC 1人





日テレ・ベレーザからは9人、INAC神戸レオネッサからは6人が選出されており、この2チームの選手を中心にメンバーが選出されています。なでしこリーグでも日テレ・ベレーザが1位、INAC神戸レオネッサが2位となっていることもあり、リーグの上位2チームから多くのメンバーが選出されています。

最後に

有吉選手をボランチで出場させることは、高倉監督は以前から考えていたようですが、それにしても驚きました。ただ、右サイドバックに清水選手がいることで、このようなアイデアが思い浮かんだのではないかと思います。

2019年の女子ワールドカップ(フランス大会)に向けて、チームの総合力をアップさせていくためにいろいろとチャレンジしてほしいと思います。

 

→ 清水梨紗(しみずりさ)選手は現役大学生でなでしこジャパン!
→ 長谷川唯(はせがわゆい)選手は高倉監督の秘蔵っ娘!プロフィールや日本代表歴を紹介!
→ JFAナショナルフットボールセンター(千葉県幕張)は2019年中に完成予定
→ サッカー日本代表監督候補の森保一(もりやすはじめ)コーチってどんな方?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でコドモトトモニをフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)の羽生選手・小平選手・高木選…
  2. アクアリンク千葉のスケートリンクは幅広い年齢の方が楽しんでいる!…
  3. スキー検定(バッジテスト)の試験内容とスキー場によって異なる受験…
  4. 清水梨紗(しみずりさ)選手は現役大学生でなでしこジャパン!
  5. 夏の高校野球千葉県大会の決勝戦までの日程とテレビ放送と開始時間
  6. 東京オリンピックの「スポーツクライミング」は3種目の複合種目!
  7. ピョンチャンオリンピックで大活躍のカーリングチームの今後の試合日…
  8. AFCアジアカップ2019の決勝トーナメントの組み合わせを予想!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP